タパスランチを楽しむスペインレストラン&バル エルカミーノ

日曜日にランチのあるお店を探してた。

エルカミーノ?

 

えぇぇぇ知らないぃ~!

と、思ったらサングリア佐鳴台店の場所だった(^^)v

 

ホワイトストリートにあるお洒落なお店だね。

嬉しいことに土日にもランチがあるんだ。

 

グツグツ煮える小皿は、えびのガーリックバター( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

09-P1010727.jpg
さて、お味は・・・・・


09-P1010730.jpg
それぞれが食べたい小皿を選ぶ。
ランチは、タパスを選び+500円で前菜とバケット、ドリンクにデザートが付く。

チョイスするタパスで価格が変動するシステムだ。
タパスとは小皿料理のこと・・・。

もともとスペイン語で「蓋(ふた)」という意味らしい。
瓶に入ったワインに虫が入らないように、パンで蓋をしていた。

そして、いつしかパンの上にハムなどの料理を載せて食したのが転じて小皿料理となったのだと。
へぇ~物知りだね(^^)v

09-P1010722.jpg
前菜はこんな感じ。
ワインが欲しくなるねぇ(-。-) ボソッ

09-P1010726.jpg
ニンジンのサラダ

09-P1010725.jpg
アンチョビのポテトサラダ

09-P1010724.jpg
カジキマグロのカルパッチョ

09-P1010723.jpg
合鴨のスモーク

09-P1010721.jpg
前菜を少しずつ食べる。
周りにゆったりとした時間が流れる。

もはや限界!
お腹空いたぁ~(爆)

09-P1010729_20091220232031.jpg
しらすのアヒージョ
たっぷりのオリーブオイルに、にんにくと鷹の爪がたまらん。

本当はウナギの稚魚でつくるらしいが、しらすでガッツリも良いぞ。

これは絶対お酒のおつまみにもぴったり。
バケットがどんどん進む。

09-P1010728.jpg
フラメンコエッグ
色鮮やかなアンダルシアの家庭料理。
色合いがフラメンコの衣装を連想させることからこの名前がついたと言われている。
トマトのほどよい酸味で美味しい。

09-P1010731.jpg
バケットをお代わり!
どの位ですか?と聞かれたので、最初に出てきたくらい・・・と。
2倍のバケットをたいらげたことになる。
本当はもっと欲しかったけど、ちょっと我慢した(爆)

09-P1010732.jpg
バケットにどうぞと、オリーブオイルとソルトをもらう。
オリーブオイルが新鮮なんだな。

09-P1010740.jpg
コーヒーは定番のエスプレッソ。
そして、デザートはオレンジとガトーショコラ、それにクレナ・カタラナ。

Aセットより100円高いだけで、こんなにデザートが付く。

絶対にBセットがお勧めだ。

09-P1010742.jpg
クレナ・カタラナ=スペイン風焼きプリン
これはスペインの定番デザートらしい。

キャラメルはべっこう飴みたく固められている。
まるで蓋をしているようだ。

そのキャラメル飴を割ると、中から冷たく甘いカスタードクリーム

上はパッりっと下は「なめらか?」とろける美味しさだ。

09-P1010717.jpg
夜にはフラメンコがあるみたい!

■エルカミーノ
静岡県浜松市中区佐鳴台3-54-45
TEL 053-440-7057

エルカミーノ (スペイン料理 / 高塚、新浜松、第一通り)
★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です