知る人ぞ知る名店:とんかつ幸楽(浜松市中区肴町)

日本一かもと言われるとんかつ屋が浜松にある。
そして、今日はヒレの気分だ( ̄ー ̄)ニヤリッ
SANY3141.jpg
絶妙の火加減。
じわりじわりと中心部分に余熱が忍び寄る。


SANY3132.jpg
おやじさんの背中を見ながら、とんかつが揚がるのを待つ。
ロース・・・松¥2,400・竹¥1,900・梅¥1,600
ヒレ ・・・・・松¥2,500・竹¥1,900・梅¥1,600
梅は肉の質が違うが、松と竹との違いは大きさだけ。
SANY3139.jpg
分厚い肉を口に運ぶ・・・おお、しっかりとした豚肉だ。
少々酸味が気になるのは厚すぎるからなのか?
SANY3135.jpg
そこで、岩塩を試してみる。
パスタにピッタリなイタリアの岩塩だぞ( ̄ー ̄)ニヤリッ
おお、旨い( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
塩って奴は、本当に上手く素材の旨味を引き出すよね。
SANY3140.jpg
とんかつの付け合わせはキャベツとポテトサラダ、なぜだか皮のむかれたトマト(爆)
そして、定食にはご飯と赤だしに漬け物が付く。

この漬け物が浅漬けで旨い。

ロースの脂を嫌ったわけではない。
今日はヒレの柔らかさを堪能したかった。

そう言う意味では満足なはずだが、幸楽に期待するレベルは遥かに高いモノなのだ。

残念ながら今日のヒレは酸味が強く満足度が低かった。
もしかして、キャンプで作ったイベリコ豚の水煙蒸しが旨すぎたのかも(爆)
味覚のインパクトでは、とんかつより柔らかくジューシーな水煙蒸しに分があるようだ。

次はロースを食べてから再評価しようっと(^^)v

SANY3130.jpg
SANY3137.jpg

■とんかつ幸楽
静岡県浜松市中区肴町317-13
053-452-3754
営業時間 11:30?15:00 17:00 ?21:00
定休日 月曜・火曜

幸楽 ( 第一通り / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

0 comments to “知る人ぞ知る名店:とんかつ幸楽(浜松市中区肴町)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です