日本ジビエの本場南信州で鹿タタキと猪鍋を味わう!山河料理 掘割

ジビエって、野生鳥獣の肉のこと。
フランスなどヨーロッパの食文化には欠かせない食材で、高級レストランで提供されることが多い。

ん?要するに猟師料理じゃんね。
熊本の実家は、みんな猟師だから普通にジビエじゃん(^^)v

と、言うことで、高級レストランで提供されるより新鮮なジビエを食べに南信州に向かった。
ところで、どうして日本ジビエの本場が南信州なんだろう???

お目当ては、野獣の生肉 鹿のたたき( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
1611-p1010023
さて、お味は・・・・・

1611-p1010008
早く三遠南信自動車道が開通してくれないかなぁ~、時間がとってもかかる。
まぁ、MINIの運転が楽しいからいいか(^^)v

へんてこりんなドーム型のお店が目的地の 山河料理 掘割

1611-p1010030
あのぉ~~、馬が逆なんですけどぉ~~

豊田市から長野県阿智村昼神温泉を結ぶ国道153号線は「信州中馬そば街道」と呼ばれているんだって。

 

1611-p1010011
ドーム型の小屋は意外とオシャレ。
和洋折衷と言うか、レンガで炉を作ってあった。

火のつけ方に失敗したのか、煙がモクモク
こっちが燻されてしまうぞ(爆)

 

1611-p1010013
メニューはどれもリーズナブル
本格的なジビエ料理が、こんな値段でいただけるのは嬉しいねぇ。

 

1611-p1010020
お漬物
このキノコなぁ~に?と聞くと、
入れ歯の取れそうなおばあちゃんが「山のキノコ」だって!
_(_△_)ノ彡☆ギャハハハ!バンバン!!

それは俺もわかる(爆)

 

これぞジビエだね( ̄ー ̄)ニヤリッ

1611-p1010022
一人前は意外と多いぞ。
数えると7枚だから、ほぼ、一枚100円だ!

1611-p1010025
なにこれ?美味しいぃ~~~
淡白なクセのない味わい。臭みが全くない!

生姜しょうゆでド旨いじゃんね(^^)v

 


続いて、猪鍋
これで一人前だから、ボリューム満点
味付けは信州味噌。

カセットコンロに火をつけて、グツグツグツグツ・・・

1611-p1010026
良い塩梅に出来上がりぃ~~
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

 

1611-p1010028
中には野菜やキノコにたけのこも満載!
とっても温まる猪鍋でした(^^)v

 

1611-p1010009
美味しい料理、ごちそうさまでした。
ジビエ料理が食べたくなったら、MINIでひとフカシだね( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

■山河料理 掘割
0265-46-2244
長野県下伊那郡阿智村清内路477-1

山河料理 掘割そば(蕎麦) / 切石)

昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です