妹の投稿・・・幻の浜松餃子 / かんべゑ

3回目のトライでやっと予約を取ることが出来ました。
前2回は「餃子が売り切れてしまった」とのこと。
(確か2回とも午前中に連絡したと思うんだけどな・・・)

写真は「さまし餃子」。「生餃子」ではない。
samasi.jpg
半焼きみたいなもの。
後、もちろん「焼き餃子」もあるけどね。
さて、お味は・・・・・


店で一度火を通してあり(手間がかかっているんだ)、家での調理は油も水も要らず、フライパンかホットプレートで暖める程度に軽く焼くだけ。
とっても簡単なのに上手に焼ける!
yaki.jpg
皮がモチモチ、パリパリ、食べたことのないもっちり感です。
中の具も細かくきざんであり、野菜たっぷりの餃子です。
若干大きめで、にんにくではなく生姜がいい香り。

注文したのが、持ち帰り餃子。「すぐ食べるか?」と聞かれたので、食べないことを伝えると「○○餃子でいいですね!?」と言われた。
何かはわからなかったけど注文しちゃった。

餃子を取りに店に入って目に入ったのが、餃子の皮の生地。手作り!
それも2000個分!(生地の固まりで30?位あったかな!?)

これをほぼ毎日作っていると思うと大変な作業だ。
(身近なところでパンを作ったことのある人ならわかると思うよ)
それから一個ずつ細かくして、2日間寝かせてから餃子を作るそうです。

だいたい午後二時くらいには売り切れてしまうそうです。

あとお店の旦那さんが良かった。

初めてのことを伝えると焼き方やお店の自慢?などいろいろ教えてくれた。
良いものを作ってるし、食べてもらいたいって伝わってきた。

とってもおいしかったよ。

注文は午前中が良いと思います。

■かんべゑ
静岡県浜松市南区若林町1169
053-447-4561

かんべゑ (餃子 / 高塚)
★★★★ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です