鹿児島の郷土料理を愉しむ「吾愛人(わかな)」

「吾愛人」と書いて「わかな」と読む。変わった名前だなぁ。
直訳するとわたしの愛人( ̄ー ̄)ニヤリッ
あはははは! 顔が緩んでるよぉ~(爆)

「愛人」(かな)とは、奄美大島の方言で、「愛しい人」 「大切な人」なんだと。
大切な人をもてなすように接すると言う意を込めた店名だ。

鹿児島と言ったら薩摩揚げ(つけあげ)
肉厚ぅ~! 甘くて美味しい( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
09-CIMG1944.jpg
さて、お味は・・・・・


09-CIMG1942.jpg
お刺身盛り合わせ
やっぱりキビナゴは外せない。
刺身は菊の花にかたどって盛り付け、酢みそで食べるのが特徴。
首折れサバは屋久島からとのこと。
十分美味しいのだけれども屋久島で食べて味が忘れられない。

 

09-CIMG1945.jpg
豚の角煮
お肉がトロトロ。

 

09-CIMG1946.jpg
豚しゃぶ
一番美味しいと思った料理。

 

09-CIMG1947.jpg
かごしま黒豚(^^)v
口の中でとろける甘みと旨みがたっぷり!歯切れも良く、アクもほとんどない。

 

09-CIMG1948.jpg
肉ももちろんだけれども、だしの味が最高。
上品でやさしい。かつおとこんぶとのこと。
残っただしでチャンポンを薦められた。
うーん 個人的には やっぱりご飯に合いそうな気がする。
腹ごしらえが出来たら観光観光( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

09-CIMG1940.jpg
西郷隆盛(1827-77)

 

09-CIMG1941.jpg
大久保利通(1830-78)

明治維新の立役者2人も
鹿児島の郷土料理をツマミながら明日の日本を夢見ていたのだろうか?

 

09-CIMG1955.jpg
桜島
島津別邸の仙厳園からの桜島。
旅行中、づっと雲に隠れていたのが残念。
ただ、旅行初日の8/8の2.3日前に小さな噴火があったそうです。
通りで8/8初めて来たとき目が痛くて、車は真っ白だったのか!

 

■天文館 吾愛人(てんもんかん わかな)
鹿児島県鹿児島市東千石町9-14
TEL 099-222-5559

天文館 吾愛人 本店 (郷土料理(その他) / 天文館通、いづろ通、高見馬場)
★★★☆☆ 3.5

天文館 吾愛人 ( 天文館通 / しゃぶしゃぶ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です