森町で人が集まれる場所を作りたくて 古民家の自家焙煎珈琲屋 百珈 -もか-

遠州の小京都 森町にある古民家で自家焙煎の珈琲が楽しめる。
そんなお店を目指して、足を延ばしてみた。

ご夫婦で移住しての田舎暮らし。
お住まいは古民家で自分たちで改修したとくれば、みんなのあこがれじゃん。
そういう暮らしって良いな。

奥さんは農業、旦那さんは自家焙煎珈琲屋
厳選した珈琲豆を丁寧に焙煎したハンドドリップコーヒー( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・


「百珈」は、奥さんの屋号「百姓人」と「珈琲」から名付けられた。

 

 


森町で人が集まれる場所、交流できる場所を作りたいと、
勤務していた会社を退職し、自家焙煎珈琲店の先駆けで有名なカフェ・バッハでいろはを学んだのだと。

 

 

程よい空気につつまれ、ゆったりとした時間が流れる。

 

 


店主がハンドドリップで淹れるコーヒーは、人柄が伝わるような優しい味

都会の雑踏を離れ、ホッとしたいときにちょうどいい。

 

 


美味しいコーヒー、ごちそうさまでした。

 

■自家焙煎珈琲屋 百珈
0538-85-0866
静岡県周智郡森町問詰610-1
日曜営業

自家焙煎珈琲屋 百珈コーヒー専門店 / 戸綿駅遠州森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です