たまに食べたくなる吉野家の牛丼は絶対に並盛り

そう言えば、学生の頃
友達が喰ったこと無いって言うから、
新幹線に牛丼弁当を載せて持って帰ってきたっけ。
カピカピに干からびていて、脂身が白く固まっていたけど、あれ、旨かったなぁ???
09-CA390155_20091219212714.jpg
さて、お味は・・・・・


当時、浜松には吉野屋どころか牛丼すら無かったもんね。
それが今では、新幹線に乗り込む前に、食べられるようになった。
幸せを感じるねぇ?( ̄ー ̄)ニヤリッ
何故、絶対に並盛りかと言うと、
学生当時、並盛りが350円で大盛りが400円だった。
その時は大盛りを頼んでいたが、途中で大盛りが500円になってしまったのだ。
ならば並盛りを2杯食べた方がお腹いっぱいって事になったんだ。
それ以来、並盛りをチョイスするようになっている。
もちろんお腹が減っていれば、並盛りをお代わりするんだ( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です