遠州焼きなんて呼ばなかった子供の頃のお好み焼き!

小腹が空いたので、おやつぅ~(^^)v
いつもはお菓子をあさるのだが、今日はお好み焼きが食べたい!

と、言うことで子供の頃に良く通った山口屋へ行ってみる。
懐かしいなぁ~と店内に入ったらやけに広いぞ!!!

そうか、棚が無くなって居るんだ。
そんな事より、今は腹減ったぁ~!

今日は豪華に「いか玉」( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
10-P1020489.jpg
さて、お味は・・・・・


10-P1020486.jpg
豪華にと書いたのには理由がある。
あっ、黄色い色は たくわん。

 

10-P1020487.jpg
浜松地区のお好み焼き(遠州焼き)は、たくわん、紅ショウガ、ネギとシンプルな具材。
しゃびしゃびの生地をお玉の底を使って、薄ぅ???く伸ばすのが特徴かな?
今回は豪華に玉子を入れたのでふわふわと厚みもでる。

 

10-P1020488.jpg
ウスターソースを塗り重ねて、削り節と青のりをかけたら、
3つに折りたたみ一口サイズに切り分ける・・・。
お好み焼きは、その安さも手伝い、わんぱく坊主どものおやつとなっていた。
1枚のお好み焼きを4人位で食べていたよなぁ???(爆)
当時からシェアしてたんだ。
分かち合いの精神は、お好み焼きによってはぐくまれたのかも知れない。

 

10-P1020492.jpg
当時、殆どの駄菓子屋には鉄板があった。味は何処も同じだったような(;^_^A アセアセ…
そう言えば、家から持ち込んだ玉子を醤油味で焼いてもらって
その香ばしさだけで食べたこともあったっけ。
ソースが鉄板に焦げる香りがプゥ~ン。
音と香りでお好み焼きは完成するんだよね。
などど回顧しながら、お好み焼きが完成(^^)v

 

10-P1020490.jpg
おお、これこれ!
一口ほおばると、ふわふわな食感とタクワンのコリコリがシビレルぅ??!
忘れられないと言うか、昔懐かしい味と食感に涙目になりそう!
忘れてならないと言えば、お好み焼きにはトリイソースだ。
これって地元でしか買えないソースなんだよね。
超の付くこだわりソースはトリイさんのサイトで!

 

10-P1020491.jpg
(^_^;)(・_・) オイオイ
醤油の入れ物に入っているけど、中身はトリイ。
いくら醤油みたいにサラサラだと言っても・・・・
トリイさん、ガラス製の容器プレゼントしてあげてぇ~と叫びたくなる。

大阪人が旭ポンズを愛するように、「ソースはトリイじゃないとダメだ。」と浜松っ子は本気で思っている(爆)

 

10-P1020485.jpg
随分少なくなってしまったが、懐かしの駄菓子もある。
昔と何ら変わることなく子供達はこのお店の駄菓子を買っている。
昭和の臭いを感じたかったら、いつでもどうぞって(爆)

 

10-P1020481.jpg
こんなに安いのに心まで温まるのは、真心のおかげだね。
昔お好み焼きを焼いてくれたおばちゃんは、
2年ほど前から店には出なくなったけどお元気とのことでホッとした。
おばちゃん、また来るよぉ~!

 

10-P1020494.jpg

■山口屋菓子店
静岡県浜松市中区助信町16-10
TEL 053-471-7893
定休日 日祝
※駐車場無し

山口屋菓子店 (お好み焼き・たこ焼き(その他) / 助信、八幡)
★★★☆☆ 3.0

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です