ネーミングに誘導された割烹みくにの「その手は桑名の蛤定食」

久しぶりにアウトレットを愉しもう。
天気が良ければナガシマスパーランドで遊んじゃうか(^^)v
もう5年以上乗ってないぞ!ホワイトサイクロンとスチールドラゴン2000・・・
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ 絶叫系大好き(^^)v
そして、もう一つの目的は「その手は桑名の焼き蛤」( ̄? ̄*)じゅるぅ?
大アサリは大好きでよく食べるけど、はまぐりってどうちがうん??
ネットで検索したら「その手は桑名の蛤定食」がヒット!
おおお、これはナイス
SEOを意識したネーミングじゃん(爆)
10-P1030842.jpg
さて、お味は・・・・・


10-P1030841.jpg
ハマグリの準備が整うまで、彩り鮮やかな小鉢をたのしむ。
煮付けの味はさすが割烹だ。

 

10-P1030849.jpg
茶碗蒸しの替わりに卵豆腐
えぇ??ん、茶碗蒸し食べてみたかったよ???(/TДT)/あうぅ(/TДT)/あうぅ
ここ減点だ(-。-) ボソッ

 

10-P1030839.jpg
固形燃料で熱した鉄鍋に、大降りのハマグリが3個
火を入れる前に、ハマグリの存在を確認し、記念撮影(爆)
グツグツと沸騰した酒蒸しの出汁が良い匂い。
わくわくしながら待っていると、「カン」と蓋上部に貝があたる音。
お給仕をしてくれるお店の人が、一つひとつ口の開いたハマグリを小皿に取ってくれる。

 

10-P1030843.jpg
身がふっくらプリプリで旨いぃ?????
ここで注意です(爆)
蓋が開いたらすぐに食べること!
写メろうなんて思って、時間がたってしまうと
ぷりぷり感が無くなってしまうし、貝にくっついて取りにくくなってしまう。
貝を食べるときの基本だな。

 

10-P1030852.jpg
ハマグリの貝殻で、酒蒸しの出汁をすくう。
うめぇ????
全てが濃縮されている。
これだけで、何杯もご飯が食べれそうだ。

 

10-P1030845.jpg
メインはハマグリの時雨茶漬け
最初はそのままお食べ下さいね。
お出汁はお代わりできますから、たっぷりかけてください。と、親切だね。
あられが降りかけてあって、お茶漬けの準備万端って感じ。

 

10-P1030850.jpg
お出汁をかけ、お茶漬け状態に・・・。
佃煮の味が濃すぎるため、ハマグリなのかアサリなのか分からない。
味はそのまんま。
お茶漬けだからザブザブかき込んだ。

 

10-P1030855.jpg
〆はメロン

 

10-P1030838.jpg
メニューはこんな感じ。
お吸い物はついていない。

 

10-P1030837.jpg
店内の様子。
11時頃と言うこともあり、お弁当の準備で大忙しだった。

 

10-P1030836.jpg
江戸時代、
この道を旅人達が往来していたのだろうか?
などと考えるのも楽しい。

 

■割烹みくに
三重県桑名市川口町25番地
TEL 0594-22-0471

みくに (郷土料理(その他) / 西桑名、桑名、益生)
★★★☆☆ 3.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です