プディング・オ・フリュイ・・・新宿高野

果物を熟知したTakanoが作るスイーツ。

フルーツがたくさん乗ったカスタードプリン。
その名もプディング・オ・フリュイ
普通に言うとプリン・ア・ラ・モード( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

SANY18335.jpg
さて、お味は・・・・・


SANY18325.jpg
絶品スイーツ・・・ルージュ・ジャポネでも絶賛したが、新宿高野のスイーツは一押しです(^^)v
メインは果物で、プリンは脇役とはっきり主張しています。

 

SANY18655.jpg
プリンの甘さは控えめで、みずみずしいフルーツを美味しくいただく感じです。
カラメルが無いから甘く感じないのだろうか?
いやいや、しっかりと焼いたプリンが手作りの味でGood!なのですね。
甘さ控えめだから、たっぷり食べてもくどくないよ(^^)v

<新宿高野>サマージュレセットのお取り寄せはココ!

プリンの発祥って実は船乗りの知恵だったんだね。
詳しくは、プリン物語 吉田菊次郎から(^^)v
プリンの歴史
日本への伝来に関しては、明治22年出版の書物にパンバタプリンのレシピが掲載されている。また、新宿高野の1926年創業時のメニューにフルーツプリン20銭、パンプリン20銭とでている。高野とプリンは80年以上のつき合いなのですね。

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です