伝統雲南風過橋米線はコンロのないしゃぶしゃぶ(千代田区外神田)

米線って言うおもしろい食べ物があるよ!
何それ???
旨いらしい( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
SANY3320.jpg
これが噂の伝統雲南風過橋米線
さて、お味は・・・


SANY3319.jpg
伝統雲南風過橋米線
(白湯味orマラー味) 980円
鶏と豚でダシをとったスープの表面には、鶏の油が浮いています。
これはスープが冷めないように工夫されたもの。
一口飲んでみる・・・まさに鶏ガラと言う旨味が強烈ぅ????!
旨いぃ???
ρ(*^_^*)ρシャカシャカ ρ(^o^)ρツクチャカ

他のスープ物が食べれなくなったらどうしようと悩む程です。
いろんな漢方薬がスープの調味料として使われていて、身体にとっても良いようです(^^)v
まさしく医食同源だね( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

SANY3318.jpg
鶏肉、豚肉、宣威ハム、チャーシュー いか、鶉卵、湯葉、もやし、豆苗
まるでコンロのないしゃぶしゃぶのような料理です。

 

4CA260511.jpg
雲南名物の米線は、米からできた麺で、モチモチとした食感が新しい生の麺。
「米線は初めてですか?」
お店の人が聞いてくれます。
まず、熱々のスープに、生魚、生肉などから入れ、野菜類を入れてから、麺を入れ、辛いのが好きな人はラー油を入れて味を調えてください。

おお、全部入れて良いんだ?

 

SANY3323.jpg
麺を入れても、すぐには冷めません。
慌てず、騒がず…火傷せず。
火が通ったかな?と確かめてみると、火が通っているんです。

 

3CA260511.jpg
コンロがなく、しっかり煮えているのかな?と不安だったけど、スープの温度は170度以上だそうで、その威力は絶大です。
薄切りの肉だから、すぐに火が通りました。
おおおお、モチモチの米線にスープがドうまい!
何コレぇ????!
スープが止まらない・・・・・。
で、やってしまいました(;^_^A アセアセ…

 

SANY3326.jpg
ライスを注文し、残ったスープに入れて伝統雲南風過橋雑炊(爆)
だって、我慢できなかったんだもん・・・
海賊鍋雑炊と真っ向勝負出来る味に脱帽です(-。-) ボソッ

 

 

SANY3321.jpg

 


SANY3328.jpg

 


SANY3315.jpg

 

■中国雲南酒膳坊 過橋米線
〒101-0021
東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル1F
03-3835-7520
営業時間
ランチ  11:30~14:30
ディナー 17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日   無休

0 comments to “伝統雲南風過橋米線はコンロのないしゃぶしゃぶ(千代田区外神田)”
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    下記リンクのテレビでも「過橋米線」を紹介していましたが、この「170℃」って本当なのでしょうか?
    http://www.ntv.co.jp/sekaju/class/080216/02.html
    「スープが170℃もある」って、このテレビでも表現していました。
    一部理解できませんが、本当に170℃であれば、スープの水分が沸騰・蒸発しているはずです。
    重箱の隅つつきかもしれませんが、少しオーバーの様に考えます。
    真相をご存知の方がいらっしゃれば、お知らせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です