「食べれば食べるほどやせられる」脂肪燃焼スープダイエット

そんな夢のようなダイエット法が、脂肪燃焼スープダイエット。
脂肪燃焼スープは、いつでも手に入る6種類の野菜で作ったスープ。
この野菜のパワーで、体内の毒素を排出し、体の中からキレイにすることで代謝をアップ!
Diet001.jpg
食べるだけで痩せやすい体に生まれ変わるらしい・・・。
本当か????


Diet002.jpg
毎晩夕食前に必ず1杯飲み干すだけで効果覿面だって( ̄ー ̄)ニヤリッ
最低でも1週間は飲み続けろって書いてある。
お腹いっぱい食べても良いって所が気に入った。
詳しくはココ
さぁ、脂肪を燃やしてもらいましょう(^^)v
その作り方(1週間分)
材料(7皿分)
■タマネギ(大)……………………… 3個
■セロリ(太いもの) ………………… 1本
葉の部分は入れなくてもよい
■キャベツ(大)…………………… 1/2個
■トマト(大) ………………………… 3個
400gのホールトマト缶詰めでもよい
■ニンジン…………………………… 1本
■ピーマン…………………………… 1個
■水…………………………………2?3L
ミネラルウォーターか、1日置いて塩素
を抜いたものが望ましい
だし
■かつお節……………………………10g
■鶏がらスープの素……………小さじ1杯
■コンブ…………………………………5g
味付け
■ショウガ………………………………1片
■天然塩………………………………少々
※材料が多いので、鍋は6L以上入るものを用意すると便利。
大きい鍋がない場合は、鍋を2つに分けたり、トマト以外の材料を
少しずつ加えながら煮てもOK。
Diet003.jpg
○キャベツ
粘膜を丈夫にしてくれるビタミンUが豊富。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍にも効果が。煮て食べると、
活性酸素を除去する力が生食の5倍にもなる。
○たまねぎ
ツーンとした特有の匂いの正体、硫化アリルが血液の凝固を抑え、
動脈硬化や血栓を予防。血液をサラサラにしてくれる。
○セロリ
カリウム、カルシウムなどのミネラルがたっぷり。
茎よりも葉の方がビタミンが豊富なので、細かく刻んで、
スープに入れるのもおすすめ。
○トマト
抗酸化作用の高いリコピンが豊富。血液をサラサラに保ってくれる。
赤い色素であるリコピンを多く含む完熟トマトを使うのが効果アップのコツ。
○ピーマン
ピーマンに含まれるビタミンCは加熱しても壊れないのが特長。
肌のハリを生成し、シミを予防する作用が高い。
美肌づくりに抜群の効果を発揮。
○ニンジン
活性酸素を消去する働きのあるカロチンがたっぷり含まれる。
体をあたためる働きが特に強いので冷え症対策にも効果あり。
毒出し脂肪燃焼スープが効く!
タマネギ、セロリ、キャベツ、トマト、ピーマン…
この五つの野菜を煮込んだだけのスープをお腹いっぱい食べるだけのダイエット。
代謝を高めて、脂肪がぐんぐん燃えていく「魔法のスープ」。
Diet004.jpg
半分も食べてみた(爆)
メチャクチャ美味しいじゃん。
キャンプ場で食べたキャベツスープと似た感じですよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
そうだ、キャベツダイエットなんてのも有るから、良いかもね(^^)v
ささ、
なにをやってもやせない!
ついついお腹がすいてダイエットに失敗!
がまんするのはイヤ!
自然に健康にやせたい!
そんな希望を持った贅沢な人には、もってこいです(爆)
さぁ、みなさん
凧本番までに動ける身体を作っておきましょう( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です