吉野家の牛丼、9月から復活・・その値段は?

復活するぞぉ???。あの味、忘れられない( ̄? ̄*)じゅるぅ?
好きなんだよなぁ?あの味が・・・
学生時代は、吉野家なくして私の栄養は考えられない。
「吉野家のボロ雑巾」喰いてぇ?なんて言ったものだった。
そのボロ雑巾が復活する。
( ̄? ̄*)じゅるぅ?
yosigyuu.jpg
そう言えば、お昼に牛丼を買ってきてみんなで食べようとしていたら、
まだよちよち歩きのブラウニーが、おやじが蓋を開けた途端、その牛丼に鼻を突っ込んで、ぶっ飛ばされた事があったっけ。
あの臭いにたまらず・・・だったのだろう(爆)
brawny19.jpg


初めて出会った時は並盛が350円だった。
BSE問題で牛丼の販売が中止される以前の牛丼の値段は、並盛で280円。
吉野家牛丼250円セールなんてのもあったなぁ。
2004年2月11日から、実に1年ぶりの復活となった時は、牛丼並盛が300円、大盛が400円。
中止になっても食べることが出来る吉野家「築地1号店」の和牛は、並盛500円、大盛650円。
さて、ディー・アンド・シーは、どんな値付けをしてくるか?
私にとって最大の関心事なのだ。
牛丼は私にとって特別なものだ。
他の牛丼ではダメ
吉野家の味が身体の全てに染みこんでいる。
吉野家の牛丼は、どんな高級な牛肉を使った料理よりも贅沢な味なのかもしれないと思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です