フォークで食べるキーマカレーはブータン(浜松市中区)

古くから変わらない、そして変わって欲しくない店がある。
その一つがブータン。
浜松でカレーと言えば誰が何と言おうとブータンだ。
CA390048-1.jpg
印象的におかれたフォークとスプーン。


CA390050.jpg
「キーマカレー」&「チキンカツ」を注文。
チキンカツは脂身が少なく、トロっとしたカレーソースとご飯のバランスは絶妙だ。
キーマカレーとは、ひき肉を用いて作ったカレー。
「キーマ」は、ヒンディー語やウルドゥー語で「引き裂く」と言う意味だそうだ。

 

CA390051.jpg
ここのキーマカレーは、タマネギやニンジンなどの野菜をみじん切りにしてひき肉と炒める。
フライパンでカレーを炒める音と、別のフライパンで揚げるチキンカツの香ばしさが
腹ぺこの食欲を刺激する( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

 

CA390046-1.jpg
昭和38年創業、浜松最古の路地裏にあるカレー専門店。
店主は25歳での創業だからもう70歳になると言う。
店主の父は、浜松で初めてのコック。
店を任されていた当時の報酬は校長先生くらいだったそうです。
そこのオーナーが亡くなったので、昭和3年に洋食店を開店した人物でもある。
父のカレーと自分のカレーを融合して出来たのがブータンのカレー。
当時はスープの様なご飯にしみこむカレーは受け入れられなかったと話してくれました。
今はスープカレーが流行っているのにね(爆)

 

CA3900512.jpg
食後、絶妙なタイミングで出されるバニラアイスがナイス!

 

 

CA390044-1.jpg
とっても小さいお店だけど、ずっと続けて欲しいお店です。

■カレーハウス ブータン
静岡県浜松市中区鍛冶町320-8
電話 053-454-0085
営業時間 11:00-21:00
定休日 水曜、第2木曜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です