金沢限定ハントンライスとタンバルライスを求めて!

金沢にしか存在しない「ハントンライス」と「タンバルライス」ってどうなん?

B級グルメハンターの血が騒ぐ( ̄ー ̄)ニヤリッ

あっちこっちで評価の高いグリル オーツカ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
SANY6275.jpg
さて、お味は・・・


SANY6279.jpg
「ハン」はハンガリー、「トン」は仏語でまぐろを示す。

ハントンライスはハンガリー料理から発想した料理らしいが、ハンガリーには、ハントンライスは無い。似ている料理も見当たらないらしい(爆)

 

SANY6280.jpg
このハントンライスは、ケチャップライスをトロトロの薄焼き卵(オムライス風)で包み、
カジキマグロのフライ2つとエビフライ2つにタップリのベシャメルソースとケチャップがかかっている。

そして、ボリュームはかなりのもの。

ならば食べるなといわれそうだが、実はケチャップライスは苦手だ。

おびただしい量のケチャップライスは、時として食の暴力にもなりうる。

食感が良く、美味しく感じたのだが、だんだんとスプーンが進まなくなった。

単純な動作の繰り返しは、楽しい会話を途切れさせ、さらに無言の空気を重くする。
まるで学生時代の体力補強練習のようだ。

 

SANY6276.jpg
一方、「タンバルライス」は、ドリアと何処が違うかわからなかった。

ドリアン風タンバルライスって書いてあるし、これってやっぱりドリアだよなぁ~(‐。‐) ボソッ

 

SANY6277.jpg
レジで「タンバルって何?」って聞いたら、おばさんたちはわからないって(爆)

実は、お店の前で入ろうか迷ってしまった。

この店を目的にしてきたのにだ。
心臓に毛が生えた私を躊躇させるほど、陰気くさい匂いが充満していた。

その心配は、入ってから確信となる。

 

SANY6272.jpg
ヤニくさい店内には、飲食店に場違いなヌード。

おお、おっぱいの形が良いななんて考えていたら、食欲減退(‐。‐) ボソッ

注文を取りにきてくれたおばさん・・・
まさかモデルじゃないだろうな(;^_^A アセアセ

仕方ない。
予定していたメニューを頼むことにしたのだ。

 

SANY6273.jpg
レジ精算後、おやじさんが雨の中、外まで追いかけてきてくれて、「タンバルは”型”って意味。型に流し込むんだよ。」と教えてくれた。

店主のお人柄は最高だ(^^)v
独自の食文化を築いてきた金沢なんだな。

 

SANY6271.jpg

■グリル オーツカ
住所:石川県金沢市片町2-9-15
電話:076-221-2646
営業時間:11:30~20:00
定休日:水曜日

グリルオーツカ洋食 / 野町駅北鉄金沢駅金沢駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.0

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です