男の甘味は四谷見附名代 たいやき わかば!

昼食をすませ、足早にある場所へ向かう。
横断歩道を早足で渡り、カステラ屋さんの角を曲がると直ぐに場所がわかった。

おお、凄い行列・・・
並んでまで食べたかったのはコレ!

たいやきを1尾だけ(爆)
SANY1265.jpg
さて、お味は・・・・・


SANY1266.jpg
焼き上がったばかりなので皮は熱々で固めだ。
しっぽまであんこが入っているのだろうか?
入っていて欲しい・・・。

SANY1270.jpg
皮が薄くてあんこたっぷり。
パリッと焼けた香ばしい皮が絶品だ!

サクサクパリパリの皮の中には、塩気が効いたあんこが詰まっている。
マジで旨い( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

SANY1272.jpg
皿に書いてあるとおり、しっぽまで餡が詰まっていて、幸せな気分だった。

今までにこんな旨いたいやきを食べたことが無い。
これがホンモノの味なのだろう。

たいやき1尾140円
これを食べにだけ四ッ谷で下車する価値はある。

SANY1256.jpg
並んで待っている間、職人さん達のやいやき作りを見学。
アツアツに焼いた鋳型に流し込み、あんこを山盛りにしてバーナーへ放り込む。

焼き上がったたいやきはベルトコンベアで3mほど運ばれ、最終作業へ。

そこでは、はみ出した皮をハサミで丁寧に切り取る。
あぁ~、俺はその余った皮が食べたいんだよぉ(-。-) ボソッ

 

SANY1268.jpg
店内にも若干だがスペースがあるが、殆どの人は持ち帰りのようだ。

私は店内でお茶とともにいただいた。
いろいろと調べると、わかばって住所なんだと納得する。

 
SANY1254.jpg

美味しいたい焼きごちそうさま(^^)v

■四谷見附名代 たいやき わかば
東京都新宿区若葉1-10 小沢ビル1F
TEL 03-3351-4396

たいやき わかば (たい焼き・大判焼き / 四ツ谷)
★★★★★ 4.5

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です