散策からのえび芋くし芋は道の駅「天竜相津花桃の里」で夢のかけ橋

夢のかけ橋?
寸又峡の夢のつり橋は有名だけど、夢のかけ橋の方が、名称的にご利益有りそうだ(爆)

天竜川の船明ダム湖畔にかかる「夢のかけ橋」。
佐久間までつながる予定の鉄道工事が中断し、その橋脚の遺構を利用した橋で、対岸の漕艇場までの散策が楽しめた。

さぁ、花桃の里で焼いていたえび芋くし芋食べようっと( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・

国道152号線沿いの緑豊かな天竜美林に囲まれた船明ダム湖畔に架けられた全長473・7mの歩行者自転車専用の橋。

 

 

 

杉の木ばかりだから、あまり紅葉してない感じ。

 

 

 

行き交う自転車たち、気持ちよさそうだなぁ~~。

 

 

夢のかけ橋

 

 

道の駅はこんな感じ。

 

 

おっ、散策している間にだいぶ売れたねぇ!
数が減ってるじゃん。

 

 

自家製の味噌マジ旨い!
このねっとりした食感と相まって、たまらなく美味しい!

こりゃ食べる価値ありだ(^^)v

 

 

周辺には500本の花桃の木が植樹され毎年3月には花桃まつりが開催されるのだと。
その時期に来るかな。

 

■道の駅 天竜相津花桃の里
053-923-2339
静岡県浜松市天竜区大川31-10

道の駅 天竜相津花桃の里その他 / 二俣本町)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です