治一郎のバウムクーヘン切り落とし!

ヤタロー工場直売に行くとこんなのも買うことが出来ます。
地元の特権だね( ̄ー ̄)ニヤリッ
治一郎のバウムクーヘン切り落とし
SANY18731.jpg
さて、お味は・・・・・


SANY18661.jpg
配合に1年の歳月をかけたという生地は、もっちりとしてジューシー
卵の味が全体を包み込んでる感じ。
SANY18671.jpg
治一郎じゃ無いバウムも同じワゴンに入っているから気を付けること!
商品名記載ラベルにバームクーヘン J と「J」の文字が目印。
まぁ、間違えないと思うけどね( ̄ー ̄)ニヤリッ
職人・治一郎が、これまでのバームクーヘンには無いみずみずしさを実現しました。
材料の配分や焼き方など独自の製法で丁寧に手作りしたこだわりバームクーヘンです。経験したことがないしっとり感が、優しく口に広がります。ブライダルや内祝い・年月を重ねるお祝い(お誕生日や敬老の日)にバウムクーヘンのかさねられた年輪に想いを込めて・・。贈り物にもお勧めです。しっとり・やわらかなので、お子様からご年配の方までオススメです。
配合の検討に1年あまりも費やして何度も試行を行いました。
一般的には手間がかり、大量生産には向かないとされる卵黄と卵白を別に混ぜる【別立て法】を採用。ふんわり感を大切にしています。その後の焼き上げも、バウムクーヘンの専用焼機を使用しますが、1回の焼き時間がおよそ1時間。その間、片時もその場を離れずに、夏の暑い日も・冬の寒い日も生地の状態や焼き加減を観察しつづけ、しっとり感を実現させるために最適と思われる火加減などに調整を行っています。焼きあがってもそのまますぐにお渡しできるわけではありません。バウムクーヘンは焼き上げて、その後1日寝かせます。生地をおちつかせるのです。
そこで若干、バウムクーヘン生地が少しだけ小さくなりますが、そこで寝かせることによりさらにしっとり感が高まるのです。寝かせ終わった後、その周囲に隠し味のようにバウムクーヘンの生地の食感をくずさない口どけよい分量のホワイトチョコレートをうっすらと塗ります。
そして、やっと包装して完成となるのです。
商品の特徴
○バウムクーヘンとは思われないしっとり感
○たっぷりの卵とバターの濃厚なコク
○薄く生地をつけ何層にも重ねた ずしりとした重量感

まさしく今までにないバウムなのだ(^^)v

ヤタロー工場直売店は、シャンボールガーデン 丸塚店が目印だ( ̄ー ̄)ニヤリッ

■株式会社ヤタロー
静岡県浜松市東区丸塚町169
053-461-8159

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です