みやざき地頭鶏(じどっこ)を楽しむ地鶏専門店粋仙

宮崎の美味しい地鶏「みやざき地頭鶏(じどっこ)」の指定取扱店。

普通のブロイラーは2ヶ月程度のところ、4ヶ月から5ヶ月もの期間、手間暇と愛情をかけて飼育される。柔らかくてジューシーなお肉が特徴だ。

そして、このお店は、朝に絞めた鶏を、備長炭で豪快に焼き上げる。
もも焼きは、塩と胡椒のシンプルな味付けで焼酎との相性もばっちり。

おおお喰いたい( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
09-CIMG1985.jpg
さて、お味は・・・・・


09-CIMG1987.jpg
もも焼き
見た目は黒くて・・・??、でも絶対にはまる!
この柔らかさ・炭火で焼いた程良い脂・塩とこしょうのみの素材を生かした
シンプルな味付け・一口サイズの大きさ。
癖になる。
「丸万焼鳥」という店がこの料理の発祥のお店なんだって。
焼酎との相性もバッチリ。ついつい飲み過ぎてしまう。

 

09-CIMG1991.jpg
古秘  木挽
数多くの焼酎が店内に所狭しと並んでいました。
良心的な価格なので安心して飲み食い出来ます。

 

09-CIMG1990.jpg
チキン南蛮
宮崎県発祥の郷土料理。

 

09-CIMG1988.jpg
タルタルソースとチキンのこの組み合わせ。
「マイウ?!」
観光も忘れては居ない。

 

09-CIMG1997.jpg
サンメッセ日南
世界七不思議の一つイースター島のモアイ像。
モアイとはラパヌイ語で「未来(モ)に生きる(アイ)」という意味。

 

09-CIMG2002.jpg
昔の部族抗争と1960年のチリ大地震よって倒壊したままのモアイ像を、
修復の奉仕をしようと立ち上がったクレーン会社を中心にモアイ修復日本委員会が結成された。
修復チームの功績が認められ、モアイを日本で復元することを許された。
復元場所に最適とさたのがこの日南海岸とのこと。

 

09-CIMG2017.jpg
鵜戸神社
日本でも珍しいかいだんを降りて参拝する神社。

 

09-CIMG2020.jpg
運玉
約2cmの運玉(5個)を男性は左手、女性は右手で祈りを込めて亀石めがけて投げ入れます。
見事入れば、願いがかなうと言われています。

 

 

09-CIMG1992.jpg
メニュー

 

09-CIMG1981.jpg
備長炭で焼き上げる地鶏専門店。
繁華街から少し離れた所に位置しているのだけれども満席。
お客さんとの会話を耳にするとリピーターも多そうだ。
雰囲気が暖かい。

 

■地鶏専門店 粋仙
宮崎県宮崎市錦町1-68
TEL 0985-23-1588

粋仙 (鳥料理 / 宮崎)
★★★☆☆ 3.5

粋仙 ( 宮崎 / 鳥料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です