ロートアイアンやっぱり良いねぇ~( ̄ー ̄)ニヤリッ

ちびっ子専用階段になってしまって焦ったけど、
しっかりと直してもらった。
こだわったロートアイアン
やっぱりかっこいいじゃんねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ
1403-P1180286.jpg
手すりって2種類あって、転落防止を目的とした手すりと歩行補助用の手すり
役割によって高さや機能は違うものだけど、手すりと呼ぶと混同され誤解を生じやすい。
吹抜のストリップ階段なので、転落防止目的の手すりが必要なのだ(^^)v
ロートアイアンは「wrought iron」と書く。
「wrought」は、「work」の過去形・過去完了形。
名前からも職人の手仕事ということが伝わってくる。
日本語では「鍛鉄(たんてつ)」と訳され、鉄の棒などを高温に熱してハンマーで叩いたり、
あるいは延ばしたり捻ったりしてさまざまな形にしていく加工方法。
職人技だねぇ( ̄ー ̄)ニヤリッ

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です