断熱屋根にシャープ支持瓦YSⅡ工法と言う設置方法

ひょっとしたら太陽光が乗せられないかも!?と言われ不安だったけど、結局は支持瓦工法と言う、既存瓦と同じ形状の金属製の瓦を支柱にした工法で設置できた。

我が家の瓦は、一般的な平瓦だったので、同形状の支持瓦があったと言うこと(^^)v
なんでも、支持瓦は4種類あり、約6割の住宅に適合すると言われているらしい。

少し割高だが、強度もあり、積雪などの上からの荷重にも安心なんだと( ̄ー ̄)ニヤリッ
1403-P1180251.jpg
さて・・・・・


1403-P1180250.jpg
足場の上に登って撮影してみた。

 

1403-P1180253.jpg
おぉ~~こりゃ頑丈そうだ(^^)v

 

1403-P1180254.jpg
外からでは分からないが、瓦と太陽光パネルの間は、これくらいの隙間が空いている。

 

1403-P1180257.jpg
施工完了!
やっぱり瓦を黒にして良かった!
色使いもばっちりだね( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

1403-P1180256.jpg
SHARPの文字が光ってるぜ!

いっぱい発電してくれることを期待しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です