家造りをデザインから検証してみた・・・その3 和室

フローリングの部屋ばかりだが、和室も欲しい。
床の間と仏間
畳は和紙の琉球
格天井
要件はこの程度だったが、和室を考えれば考えるほど
イメージが膨らんでいった。
そこで、自らデザインを起こし、この通り造ってねと依頼した。
wasitu01.gif
さて・・・・・


hall02.gif
和室とリビングの仕切りを、黒い格子戸と決めてていたが、
ロートアイアンのストリップ階段とトータルイメージをすり合わせてみた。
やっぱり無垢色に変更だ!
1405-P1190190.jpg
意図通りだね( ̄ー ̄)ニヤリッ
和室デザインは・・・
1404-P1180867.jpg
Rが若干なるいが、まずイメージ通り
最大の誤算は障子サイズが縦長だったこと。
よって、違い棚が上に押し上げられ、Rが弱くなったと言うことだ。
営業に伝えたら、ボソボソっとフェードアウトしていった_(_△_)ノ彡☆ギャハハハ!バンバン!!
まぁ、そこまでこだわる必要も無いからね。
1404-P1180720_20140525084529ec8.jpg
和紙の琉球畳を縦横に敷いてもらった。
普通の畳より幅が広い。
しっかりと目が詰んでいて、これは丈夫そう(^^)v
1404-P1180613.jpg
荒々しい格天井は杉材をふんだんに使ってくれた。
和紙琉球畳と同じく9分割
うぅ~~ん、かっこいい。
1404-P1180868.jpg
洋間と続き間なので、色彩鮮やかな襖で仕切ってみた。
内側から見る格子戸。
格子が間引かれているが、まぁ良いか。
1404-P1180916_20140525084406870.jpg
赤富士を掛けたら、雰囲気が出るねぇ~~。
落ち着く和の空間が手に入った。

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です