将来を見据えてスロープ作り介護保険でバリアフリー!

新築では利用できないが、数ヶ月住んだ後、介護保険を利用しスロープを作ってもらった。
玄関から裏口駐車場に向かう段差(階段2段分もある)が気になっていたもんね。
介護保険で利用できる範囲は、日常生活が安全安心できることに限定されている。
我が家の目的は、手すりの取付と段差の解消だ。
ウッドデッキ横にスロープ造作中(^^)v
1409-P1200435.jpg
さて、・・・・・


1409-P1200387.jpg
約40cmの段差があったんだよねぇ。
ステップを1段作る計画だったが、
もう少し将来を見つめスロープに変更依頼した。
もちろん手すりも装着してもらう!

 

1409-P1200386.jpg
更に、駐車場との境も、コンクリを打って玉砂利が流れないようにしてもらった。
小さな心配が少しずつ解消するって良いな!

 

1409-P1200389.jpg
物干しのテラス側から見るとこんな感じ!

 

1409-P1200382.jpg
この道は駐車場へと続く(爆)

 

1409-P1200402.jpg
自転車も、ゴミ捨て用のカートもとっても便利になると思うよ。
介護保険での住宅改修費は、上限が1人につき20万円と決まっていて、
最大で20万円までの工事費の9割が助成される。
簡単に言うと、20万円の工事が1割負担で済むということ。
手続きは少々面倒くさいが、ありがたい制度だねぇ(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です