カーポートと植栽完了!あとは手すりと照明の設置。

年内に終わるのかなぁ?
業者に尋ねたら、手すりの商品違いが2回連続で発生したんだって。
年内には必ず終えますからって。
そんな不安を抱いていたが、飲み会から帰ってくるとカーポートに屋根がついていた(^^)v
おぉ~~これでMINIを雨ざらしにしなくてすむぞ。
そんなカーポートが大仕事!
うっすらと積もる初雪をガードしたもんね( ̄ー ̄)ニヤリッ
1412-P1210323.jpg
さて、・・・・・・


1412-P1210325.jpg
風が特に強く、雪がほとんど降らない浜松では、雪が積もることが無い。
ほんの数ミリ積もっただけでも、大騒ぎになる。
日本中で、冬用タイヤが不要な地域って、少ないんじゃないかな。
話を植栽に移してみる。

 

1412-P1210312.jpg
玄関前には、ばぁばの希望でヒメシャラ
下からライトアップする予定。

ご存じ平家物語は次のような一節から始まる。
祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす
奢れる者も久しからず ただ春の夜の夢の如し
猛き人もついには滅びぬ ひとえに風の前の塵に同じ
平氏が没落していく様を表しているのだと。

ふぅ~~ん、難しいことは分からないが、奢らず実直に生きてみよう。
沙羅双樹は、ツバキの一種で、お釈迦さまが死を迎えるとき白くなって枯れたと言われている。
そのシャラの小さいのがヒメシャラってことか。
西日を嫌い、半日程度の日照を好むって、まさに条件ピッタリだもんね( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

1412-P1210313.jpg
門柱横にも、植栽
あれやこれや、種類を聞いたが、まったく覚えてない。
道が急に狭くなるから、注意喚起の意味も込めた。

 

1412-P1210314-1.jpg
駐車場とアプローチはこんなデザインになる。
ノーマルと洗い出しのコンクリートをタマリュウで仕切ってもらった。
淡いコントラストがシャレオツじゃんね(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です