松泰山東光寺 通称「門戸厄神」で厄を祓う

悪いことばかり続くなぁ~と感じたら、迷わずお祓いに行こう。
と、言うことで、除け寺として有名な門戸厄神にいってきた(^^)v

ここは空海(弘法大師)ゆかりのお寺だ。
何でも、日本三体厄神の一つである日本三躰厄神明王(両頭愛染明王)が残っている唯一の神社らしい。
10-P1040511.jpg
さて、御利益は・・・・・


10-P1040510.jpg
男性の厄年にちなんで42段ある「男厄神坂」の先に門戸厄神の表門がある。
また、女厄神坂は、女性の厄年にちなんで33段ある。
参拝の仕方はこんな感じ。
表門より、男厄坂という42段の階段を、一歩ずつ踏みしめて上る。
山門で一礼した後右手の手洗い場で手を洗い、口をゆすいで体を清める。
次は女厄坂の33段を上がる。
厄神堂の前で静かに手を合わせてお願いする。
一年後に、元気な姿を見せに行く(お礼だよ)

 

10-P1040514.jpg
朝早かったから、空いていた。
涼しくて清々しい。
これでお祓いできたかなぁ(^^)v

 

10-P1040512.jpg
樹齢800年を全うした杉の根を祀る「延命魂」
根に触って再度お願いをする。
これで完璧だ(^^)v

■門戸厄神
高野山真言宗別格本山 松泰山東光寺
西国薬師四十九霊場・第20番札所
西国愛染十七霊場・第2番札所
摂津国八十八霊場・第76番札所

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です