真鶴ってアートなん?!岡本太郎の河童像と中川一政!

芸術は爆発だぁ~~!
ご存知、岡本太郎が作ると河童もこんなにシュール!
ユーモラスに見せながら、実は恐怖を感じる出来栄えだ(^^ゞ
1506-P1230115.jpg
さて・・・・・


1506-P1230132.jpg
駅前の看板に騙され、歩いて行ってきました真鶴アートミュージアム!
私の記憶が確かなら、矢印が書かれて1KMって・・・
おっ、1KMなら歩いて行こうぜ(^^)v
駅前タクシー乗り場なのに、タクシーもバスも無視して歩き出したさ。
1506-P1230113.jpg
行けど進めど、周りは森・・・・
おまけに案外な坂道を登っていかにゃならん。
1506-P1230126.jpg
車はたまに通るが、人には会わない。
もののけ姫に出てくるような深い緑に覆われていた。
おっと、森林浴っぽくなってきたぞ(^^)v
それにしても、iponeで見ると3kmも有るじゃんね。
1506-P1230116.jpg
目的の真鶴アートミュージアム到着!
これは、「河童像」
1982年、太郎71歳の作品。
どことなく愛らしいそのフィルム!宇宙船のような顔が印象的だ。
1506-P1230117.jpg
「さかな」
1960年太郎49歳の作品。
「河童像」も「さかな」も、青森県古牧温泉の公園に設置されていたが古牧温泉が破産して身売りされ、紆余曲折を経て、現在に至るらしい。
そんなことより、真鶴アートミュージアムは昨年の10月より休館だって!
看板出しておくなよなぁ~~~
1506-P1230114.jpg
美しい景色を見ながら、先へ進む。
1506-P1230123.jpg
やっとたどり着いたのは、中川一政美術館
ゴッホやセザンヌの作品に触発され、薔薇やチューリップをたくさん書いた画家の美術館。
ツレは「なかがわ いっせい、いっせい」って知ったかぶりをしていたけど、
作品にはカズマサってサインが書いてあるもん(爆)
1506-P1230125.jpg
箱根駒ケ岳は、特に有名だ。
1506-P1230129.jpg
美しい絵画を見た後、ケープ真鶴まで下り、遠藤さんが拾い集めた、貝類博物館を見学!
入館料300円もとるんだよ。
もちろん歩き疲れてヘトヘトになったので、
このケープ真鶴からバスに乗って帰ったのであった(爆)
思い出深いロングコースの散歩道、新鮮な空気と適度な運動で腹減ったぁ~~~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です