日本平夢テラスは日本を代表する景色が楽しめる絶景スポットだった

日本平までドライブして、目指したのは日本平夢テラス

快適そのものな天候は、まさに青天!
やっぱり、もってるねぇ~~( ̄ー ̄)ニヤリ

木材をふんだんに使った設計は、
新国立競技場を手掛ける隈研吾建築都市設計事務所なんだって!


さて・・・・


メイン機能は、デジタル電波塔なのだ。

 

 


屋外の展望回廊は、1周約200m
駿河湾越しの富士山や、眼下に見える清水港、さらには、伊豆半島まで。

まさにジオラマのような風景が広がっている。 

 

 


 やっぱり浜松から見える富士山とは段違いに美しいなぁ~

 

 


赤い靴母子像

赤い靴の女の子「岩崎きみ」ちゃん、実は、静岡市清水区で生まれました。

2歳の時に母かよと北海道函館に渡りましたが、厳しい生活にきみちゃんを米国人の牧師夫妻に預けました。
その後、不治の病にかかったきみちゃんは渡米できず、東京麻布の孤児院に預けられ9歳で死去したようです。

異人さんに連れられて行っちゃったって言うのは、後日談が無かったんだね。

 


新鮮な空気を胸いっぱいに吸いながら歩くと、とっても良い気持。

日本平夢テラス
静岡と言うか、日本を代表する景色が楽しめる絶景スポットだった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です