タミールの名調子で巡る八百津観光!東洋のシンドラー杉原千畝記念館

あなたは知っていますか?
タミールコイケ!

いや違った!
命のビザ スギハラチウネ(杉原千畝)

東洋のシンドラーとも呼ばれる外交官で、唐沢くん主演の映画が記憶に新しい。

外交官として日本の行く末を案じ、家族をも危険にさらしながら行動した杉原千畝
どんな思いでビザを発行し続けたのか・・・

その杉原千畝記念館まで、様々なエピソードを卓越した話術で紹介してくれる。
ラッピング千畝号のドライバーがタミールコイケさん( ̄ー ̄)ニヤリ


さて・・・・

八百津町ファミリーセンターから、
杉原千畝記念館・旧八百津発電所資料館・八百津本町(八百津商店街)を結ぶ、無料の観光シャトルタクシー

土日祝日限定だが、とってもありがたいね(^^)v

タクシー乗り場に着くと、タミールさん屈託のない笑顔で迎えてくれた。

 

 

 


観光コースの始まりは、杉原千畝記念館
ここでタクシーを降り、帰りの時間まで記念館を楽しむ。

 

 

 


激動の第二次世界大戦下。
外交官として赴任していたリトアニアで、 ナチスの迫害から逃れてきたユダヤ難民に、日本通過ヴィザを発給し、 6,000人もの命を救った。

 

 


木曽ヒノキをふんだんに使った記念館
初代館長は鈴木宗男氏だったんだってさ。

 

 


人道の丘公園
「命のビザ」で知られる元外交官の杉原千畝の人道的功績を讃える。

噴水がショボかったけどね。

 


一通り見終わって次の運行時間まで木陰で休む。
いい風くるなぁ~~~。

程なく千畝号到着ぅ

 

 


昭和30年に出来た丸山ダム。
なんと、タミールさんと同級生(^^)v

洪水調節と発電の機能を備える多目的ダムで、木曽川の治水に大いに役立っている。
しかしながら、老朽化などの原因で、すぐ下流に新丸山ダムの建設が進められ、このダムはいずれ水没する運命にある。

ダムの前に移る橋も特殊な構造なのだと。

 

 


杉原千畝の実家跡

 

 


旧八百津発電所施設
1911年(明治44年)に竣工し、1974年(昭和49年)に廃止された木曽川系最古の発電所

現在は地震への安全対策のため、内部公開は休止されている。

 

 

amir koike(タミールコイケ)
タミールは、本名の民郎をもじったんだって。

名調子での観光案内、最高(^^)v

 

 


タミールさんと話し続けたので、喉からからぁ~~~
一番近いミニストップで、練乳イチゴパフェ

いやぁ~~楽しいツアーでした。
タミールさん、また来るねぇ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓
One comment to “タミールの名調子で巡る八百津観光!東洋のシンドラー杉原千畝記念館”
  1. 皆さんにまでご紹介頂いて本当に有り難う御座います🎉✨😆✨🎊

    タミールのスペシャルトークの内容を良く理解して頂いて心から感謝です☺️🤗
    又お会い出来る日を楽しみにお待ちして居ります

    タミールのスペシャルトークを益々頑張りまーす🚕💨💨🌟
    八百津の宣伝マンそして魁勝の応援団、千畝号タクシーのタミールコイケでしたー🚕💨💨🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です