チャールストンで 待ちわびたフルーツたっぷりフレンチトーストに轟沈

タイミングが合わず、何度目のチャレンジだろう? 根性でやっと入店することが出来た 島田のチャールストン 駐車場が空いてから、さらに30分ほど車内で待ち、13:30頃に入店 14時過ぎにフレンチトーストの注文取り、15:3

お茶とひとときのオアシス 日本庭園と深蒸し茶を楽しむ 日本茶きみくら 本店

煎茶よりも長く蒸す製法で渋みが抑えられ、まろやかなコクと甘みが楽しめる深蒸し茶 そんな深蒸し茶の良さを伝えているのが「丸山製茶」がオープンした「茶菓 きみくら」 1Fはお茶やお菓子などを販売するショップで、2Fに上がると

森町で人が集まれる場所を作りたくて 古民家の自家焙煎珈琲屋 百珈 -もか-

遠州の小京都 森町にある古民家で自家焙煎の珈琲が楽しめる。 そんなお店を目指して、足を延ばしてみた。 ご夫婦で移住しての田舎暮らし。 お住まいは古民家で自分たちで改修したとくれば、みんなのあこがれじゃん。 そういう暮らし

伝説のバケツプリンを求め内外のツワモノが集う喫茶店 カントリーロード

やっぱり気になる昔ながらのカスタードプリン! 8 COFFEE でその美味しさを実感し、さらに探求心に火が付いた。 次なるターゲットは、静岡で有名なスーパープリン(^^)v 伝説の「バケツプリン」とも呼ばれるスーパープリ

昔ながらのカスタードプリンとコーヒーが美味しい 焼津駅前の 8 COFFEE

pudding(プディング)の発音が「プリン」に聞こえたんだろう 今気になるのは昔ながらのプリン! しっかりとした固めの食感は、子どもの頃に食べたあのカスタードプリン! そんなプリンが食べたいと調べてたどり着いたのが 2

由比の絶景と富士山の溶岩窯で焼くパンに自家焙煎コーヒーは河西新聞店

ポストを開けたら朝刊とコーヒー豆! なんと素晴らしい。そんな新聞屋が由比にあるんだって。 朝刊と一緒に自家焙煎のコーヒー豆を配達し始めたのは2015年 その後、奥さまが富士山溶岩窯で焼き上げたパンも加わり、2017年に「

支留比亜珈琲店 豊橋小松店でふわふわのハムエッグサンドとエビカツサンド

噂に聞いていた名古屋発祥の支留比亜珈琲 おぉ~~ホントだ。夜露死苦みたいじゃん。 こだわりのコーヒーや美味しいサンドイッチを食べたい! 名古屋までいかなくても、東三河地区一号店が豊橋にあった(^^)v 豊橋ならほんのひと

窓から箱根登山鉄道の見える喫茶店 汐風の果樹園でコーヒーブレイク

かまぼこが蒸しあがるまでの間、売店を見てあるく。 焼きぼこやら、すじぼこやら、楽しいネーミングで大笑い(^^)v あまりに笑いすぎて喉が渇いたぁ(爆) 奥にあったのは、汐風カフェ ガラス張りの壁際に席をとると、 往来する