ふるさと納税 金目鯛の煮つけの盛り付けで知る 海腹川背(うみはらかわせ)と作法

昨年美味しかった金目鯛の煮つけ
お肉も良いけど魚もねぇ~~と言うことで、地元静岡県は西伊豆町にふるさと納税(^^)v

ルンルンしながら盛り付ける娘に、おふくろが注意した。
「海の魚は頭が左!覚えておきなさい。」

「・・・・どっちでも良いじゃん!」
あはははは

それじゃ、1人で1尾の金目鯛を尾頭付きで( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~

さて、お味は・・・・・


冷凍されカッチンコッチンの金目鯛

1人前サイズの金目鯛の煮付けが4尾!

 

 


これが事件現場!

陰険な空気が流れるが・・・。
美味しいものを食べると、すぐに忘れちゃう家族だった(爆)

 

 


姿焼きにした魚を盛りつける場合、「海腹川背(うみはらかわせ)」という言葉がある。

「海の魚は腹に、川の魚は背に脂がのっている」という板前用語に因んだ言葉で、
海の魚は腹を手前に、川の魚は背を手前に盛りつける。

そして、祝儀は左が縁起物になり、不祝儀は、反対の右頭となる。
縁起が悪いから、盛り付けを直しなさいと言うことだね。

 

 


理由がわかれば、納得できる。ひとつ利口になった娘でした。

俺はシュワシュワ飲んじゃおうっと( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 


西伊豆に行ったとき、お店も確認してきた(^^)v

 
■海産屋 (カイサンヤ)
0558-55-2020
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2132

海産屋魚介・海鮮料理 / 西伊豆町その他)

昼総合点★★☆☆☆ 2.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です