駿府城 160年ぶりに復元された坤櫓 ひつじさるやぐらと豊臣秀吉の金箔瓦

駿府城は、将軍「徳川家康」によって築城され、 将軍を退いた後の大御所時代に移り住んだ城。 江戸と並ぶ政治の中心で、 多くの大名が、参勤途中に駿府によるのが習わしだった。 その大御所様の権力を示した5層7階建ての天守閣は焼

近くにありながら行く機会がなかった掛川城 二の丸御殿 見ごたえあったぁ

戦国時代、功名が辻の山内一豊が城主として10年間在城した掛川城。 一豊は大規模な城郭修築を行い、城下町の整備や大井川の治水工事などに力を注いだ。 なかなかやるじゃん、一豊(^^)v そんな掛川城に、初登城(‾ー‾)ニヤリ

難攻不落の小田原城天守閣に武士の守り本尊 摩利支天像

北条氏が五代100年にわたり関東支配の拠点とした小田原城。 秀吉や家康を中心にしたドラマが多いから、どちらかと言うと悪者のイメージがあった北条氏だが、実は民と寄り添い合議を重んじる祭りごとが五代に渡り浸透していた。 ほぉ

ホテルコンコルド浜松 18F スカイバンケット エトワールシェルで着席ビュッフェ

日常から抜け出して、たまにはオシャレなホテルで愉しみたいねぇ~ なぁ~んて思ったのか、ひろし会長が手配してくれたのは、ホテルコンコルド 18階のスカイバンケット エトワールシェル 天気も良いし、18階からの浜松城を楽しみ