早春にいち早く芽吹くことから邪気を払う七草がゆは理にかなった習慣

なくてななくさ(爆)
七草は、まさに日本のハーブ。

種類は時代や土地によって異なるらしいけど、いつの時代もどんな土地でも、年頭にあたって豊年を祈願し、家族みんなが元気で暮らせますように!と願いながらお粥をいただく。

ハーブを胃腸に負担がかからないおかゆで食べようというのだから、
正月疲れが出はじめた胃腸の回復にはちょうどよい

理にかなった習慣としていただく七草がゆ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・


お餅も入っている。
ほっこりするお味で、美味しいねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です