掛川城大手門横 昔懐かしい駄菓子屋 すいのや で駄菓子系おでんと人情を味わう

駄菓子系おでんは、掛川にもある
掛川城大手門横 昔懐かしい駄菓子屋 すいのや(^^)v

このお店は創業65年
御年90歳になるおばあちゃんは、忙しくなるとすぐに呼び出されるから おちおち寝ていられないって。

長い間、はなたれ坊主や頬っぺた真っ赤な女の子を見守ってきたのだろう。
お小遣いを握りしめて駄菓子を買いに来る子どもたちが目に浮かぶ!

店奥の特等席でおでんを味わおう。
秘伝のつゆで煮込んだ「掛川おでん」は、だし粉をかけて食べたら絶品!

今日のは薄いから汁もたっぷりかけてもらい初すいのや( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・・


文字通り掛川城大手門の横

想像していた駄菓子屋より、かなり立派な建物

 

 


メニューがぎっしり
どれも錯覚かと思うほど安い。

おっ、やすいのやだ(爆)
_(_△_)ノ彡☆ギャハハハ!バンバン!!

 

 


おでんの種を選ぶのも楽しい。
この値段なら全種類食べても良いぜ(‾ー‾)ニヤリッ

 

 


そして、うれしいことに飲み物も入手可能。
おうちの冷蔵庫みたい(^^)v

 

 


先客にご挨拶しながらテーブル席確保。

 

 


所狭しと有名人のサイン
ももクロに嵐、そうかエコパに来ると寄るんだ。

 

 

 


汁をたっぷりよそってもらったおでん
味が薄いのは売れすぎちゃった証拠、汁をつけながら食べてって。

 

 

 


プシュぅ~~
この音と、おでんが合う。

 

 


味しみしみ、美味しぃぃ(^^)v

特に鶏皮に瞬殺された(爆)

 

 


違う味で追い打ちをかける。
たまらない満足感。

 

 

 


隣のお客さんが3杯もお替りしていたところてん
気になって注文しちゃった。

昔は竹で押し出してたよねぇ~なんて話題が楽しい。
今と作り方が違うから、雷が鳴ると溶けちゃうところてんだったんだって。

 

 

お客さんが持ってきてくれる5玉のそろばん。
このお店なら大切に使ってもらえるからって。

おばあちゃん、会計も5つ玉のそろばんパチパチ
元気の秘訣だね。

 

 


古き良き昭和を実感できた すいのや
帰り際のおばあちゃんの笑顔、最高だった。

いつまでも元気でお店に立ってほしい。
不意を突いて確認にきます(^^)v

 

■すいのや
0537-22-7432
静岡県掛川市城下6-1

すいのやおでん / 掛川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です