酒のつまみに最高なオツマミは興津清見寺前の魚格出口魚店 一押しの揚げはんぺん

海のそば昭和の初期から続く老舗の鮮魚店。
清水の人が大好きな魚格出口魚店

魚のプロが作る特製の揚げはんぺんは、骨ごと使っているので弾力と固さが特徴。
カルシウムも豊富で大人気

そんな評判の揚げはんぺんは、売り切れ必至。
ならばと言うことで、揚げはんぺんと刺身盛り合わせを予約( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・


場所は、興津清見寺前
旧国一沿いにある。

寄ろうと思ったらリフォーム中だったんで、
近くにある興津坐漁荘記念館を見学したんだった。

 


12時なのにもう握り寿司終了(;^_^A アセアセ…

ならば、押し寿司行っちゃう。

 

 

 


自慢の逸品は、キスとハモの揚げはんぺん

 

 

 


おぉ~~!
この弾力、そして味に深みがある。
こりゃ日本酒が進んじゃう奴じゃん(^^)v

 

 

 

駿河湾の地の魚をふんだんに使った刺身は、
真鯛、たら、ふぐタタキ、平目、たかさご、赤いか

ん?たかさご???
沖縄ではグルクンと呼ばれ、県魚ともなっている。

 

 


どれも新鮮(^^)v

 

 


〆鯖
量が多すぎるぅ~~(爆)

 


この肉厚、めちゃくちゃ美味しいじゃん。
奈良の柿の葉寿しを思い出すくらい(^^)v

美味しいオツマミごちそうさま。
ご贔屓にしちゃおうっと。

 

■魚格出口魚店
054-369-0336
静岡県静岡市清水区興津清見寺町97
9:00~17:30 日曜営業

魚格出口魚店その他 / 興津駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

One comment to “酒のつまみに最高なオツマミは興津清見寺前の魚格出口魚店 一押しの揚げはんぺん”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です