変わらぬ味で愛され まる一食堂で かつ丼と天とじ丼がコラボした かつ天丼

横須賀地区に残る古き良き町並み 切妻・平入・二階建の商家や仕舞屋が軒を連ねている。 こういうのを見るもの良いねぇ~。 そんな町並みを進み、昭和の香りがプンプンする まる一食堂 50年間変わらぬメニューと昔からの味で、地元

お寺の花めぐりの後は 森町の長坂食堂でメニューに無いチャーシューメン

お寺の花めぐりを楽しんだら、お腹が空いた(爆) このコースならここでしょと決めていた長坂食堂は、昔ながらのラーメンがいただけるお店。 一方通行の道を進むと、奇跡的に1台分の駐車スペース(^^)v やっぱり持ってるぜ! お

ど迫力!蓋がしまらないほど分厚いソースかつ丼は玉龍飯店

大鹿村から分杭峠で気を充填し、松川ふじ祭りを楽しんだ後、おなかが空いたぁ~~(爆) こっちまで来たら、昼食はソースかつ丼と決めていたもんね。 店は、ビジュアル重視で駒ヶ根の玉龍 あっ、お店のビジュアルじゃ無いよ。ソースか

家族でお墓参りの後に移転した歩歩でとんかつ風豚角煮丼(^^)v

一年の感謝を込めて、墓石を丁寧に拭く。 面識のあるご先祖には、一人ひとりお礼の言葉とお願い! 今年はありがとうございました。来年もよろしくお願いします。 さぁ、帰りに美味しものを食べにいこう。 思いついたのは佐鳴台から高