落差80m 幅約4m 日本の滝百選に数えられる梅ヶ島七滝の阿部の大滝

安倍川の上流、梅ヶ島温泉の近くは滝が多く、梅ヶ島七滝と呼ばれている。
特に阿部の大滝は、日本の滝百選に数えられていて、
さらに地元では、那智の滝、華厳の滝、と並び大滝日本三大名瀑に数えられることもある。

かなり歩くけど、とっても感動的だという言葉を信じ、
梅ヶ島街道から大滝の展望台に行ってきた。

安倍の大滝は、落差約80m・幅約4m
滝壺にたどり着くと、豪快なマイナスイオンを全身に(‾ー‾)ニヤリッ


さて・・・・


駐車場に停めて、この橋を渡ってトレッキングはスタートする。

 

 


周りを見渡すと、山深いなぁ~~と実感する。

 

 


自然を大切に行ってきます(^^)v

 

 


なんじゃこの吊り橋は!

 

 

 


いままでで一番スリリングな吊り橋
ひとりづつ渡ってくださいって。

多分、一番揺れた(;^_^A アセアセ…

 

 

 


整備されているとはいえ、かなりのアップダウン
運動靴で来ればよかったよぉ~。

 

 


安部の大滝ハイキングコースは、昨年の台風19号の影響により通行止めだったけど、
コースの修繕が終了したため、今年の2月に通行を再開した。

地質的には糸魚川-静岡構造線の西側にあり、大谷崩れと同じ地層

こんな崩れやすい地質にリニアを通すってどうよ?
現場近くに来て実感した。

 

 

 


もうちょっとで大滝

 

 


やっと到着(^^)v

 

 


うぅ~~ん豪快。
圧倒される岩盤と迫力のある滝

文字通りの名瀑だ。
こんなに歩いたからか、達成感ハンパねぇ~~(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です