庚子年だから小國神社に初詣 ついでに茶寮宮川でくるみ味噌団子

令和2年は十干十二支の巡りで「庚子年」(かのえねどし)
子年とかかわりの深い小國神社に、お参りに行ってきた。

仕事始めの前日、朝7時に家を出たけど、それほど混んでいない。
参拝したら、美味しいもの食べて帰ろうっと(^^)v

こいつは春から縁起がいいや(‾ー‾)ニヤリッ 


さて・・・・


参道にたどり着いたら、風がピューピュー
寒いじゃん。

 

 

ご祭神大己貴命(おおなむちのみこと)(だいこく様)が国造りを始めたのが、甲子(きのえね)の年

「子年」は大変縁起が良いとされている。

 

 


全國一宮等合殿社

 

 


いよいよ参拝

 

 


社名の「小国」は、出雲の「大国」に対する遠江の美称

干支の子(ねずみ)は、十二支が廻って、1番目の始まりの年
ねずみは多産であり、すぐに成長することから、子孫繁栄の意味があるとされ、世代が引き継がれ、循環していくと年などとも言われている。

 


おみくじ引かなきゃ(^^)v

 

 


残念ながら大國だるまは完売

 

 


美味しいものでも食べて帰ろう。

 

 


くるみ味噌団子
もうちょっと焼きをしっかり入れてくれ(爆)

180円もするんだから。

 

 

 

■茶寮宮川 (サリョウミヤカワ)
0538-89-6116
静岡県周智郡森町一宮3956-1 小國ことまち横丁

茶寮宮川甘味処 / 森町病院前駅遠州森駅円田駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です