アーリオオーリオとカヴァ パゴ・デ・タルシス 大西屋旅館で昼から飲める幸せ

山の中を進み続け、やっと到着した秘境の食堂が休み!
それも今日から夏休みだって(┰_┰)しょぼーん

しかたないから、宿泊の大西屋さんで、食事のできるところを訪ねてみた。
すると、テイクアウトもやっているし、ランチも提供できますよ!って
さらに、昼からボトルでワインも注文できる(^^)v

さっそくシニアソムリエ(今のソムリエ・エクセレンス)の女将さんに選んでもらったのが、カヴァ パゴ・デ・タルシス

運転しなくていいから昼間から飲める辛口カヴァと
フレンチ風イタリアンのアーリオオーリオ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~


さて、お味は・・・・


広い食堂に一組だけ。
感染予防完璧だぜ(‾ー‾)ニヤリッ

この旅館は大正時代に建てられたのだと。

 

 

 


カヴァ パゴ・デ・タルシス

スペインベストカヴァにも選ばれたことのあるビセンテ・ガルシアが手掛ける上質のカヴァ。
シャンパンと同じ製法で、瓶内で2度目の発酵を引き起こし、炭酸ガスを発生させている。

良いじゃんイイじゃん!

美味しいのに、とってもリーズナブル(^^)v
 

 

 


オーダーしたロールキャベツに
お店からのサービスはブルスケッタ

 

 

 


自家製のパンに、地元で採れた完熟トマト
オリーブオイルの喰い合わせが抜群(^^)v

ただものじゃない女将さんは、イタリアのピエモンテ州で修行した本格派
フランスにも近い山岳地で、フレンチ風イタリアンなんだと。

 

 

 


スープがとってもいい香りのロールキャベツ
しっかりと煮込まれてあって、美味しい。

キャベツも地場のだって。

 

 


アーリオオーリオには、チーズをかけてくれた。
邪道なんですけど、美味しいんですよって。

美味しいなら型にこだわる必要はない。

 

 

 


大西屋特製アーリオオーリオ完成(^^)v

 

 


めちゃめちゃアルデンテ
お手本のような茹で具合に、主張しすぎないアーリオオーリオ

これ、今まで食べた中で一番おいしいかも。

 

 

 


地場産のトウモロコシ
とっても甘くておいしい(^^)v

 

 

 


夕飯の乾杯用に残しておこうと思ったカヴァ
やっぱり飲み干しちゃった(爆)

美味しいお料理に素敵なワイン、ごちそうさまでした。
夕食楽しみぃ~~(^^)v

 

■大西屋旅館
054-260-2009
静岡県静岡市葵区井川780-1

大西屋旅館旅館 / 井川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です