塩郷の吊橋を渡って恋がねの鐘を鳴らす 別名は恋金橋 こいがねばし

この道を通るたびに気になっていた吊橋。
お目当ての喫茶店が開店前で、しかもテイクアウトのみだったので、時間が余り寄ってみた。

塩郷の吊り橋は、大井川に架かる最長の吊り橋で、全長は220m。
2枚の狭い木板の上を歩いて対岸へ進むんだけど、かなりの揺れに思わず足元を見てしまう。
足元スケスケで、大井川におっこちそう。

運が良いと、SLが吊り橋ギリギリを通過していくんだって( ̄ー ̄)ニヤリ


さて・・・・


風情のある駅舎
ここにお目当てのカフェがある。

 

 


こういうホームって、よく映画に出る。

 

 


線路に降りたい気分だけど、捕まっちゃいけないからな。

 

 


これがカフェ

 

 


残念ながら時短
しかもテイクアウト(;^_^A アセアセ…

 

 


川根はお茶の里
そんなオブジェが可愛い。

 

 


このつり橋を渡ってみる。

 

 

 


ゆらぁ~りゆらゆら
スリル満点(爆)

 


足元スケルトンだぜ(;^_^A アセアセ…

 

 

 


対岸にある恋がねの鐘
かなり小さいぞ。

 

 


大井川を流れる風の心地よいこと。

ちょっと汗ばんだが、気分爽快の吊橋だった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です