呑み鉄7軒目に吉田類の酒場放浪記でも紹介された掛川の酒楽

藤枝からJRに揺られ、目指すは掛川
今回の呑み鉄は、掛川に始まり掛川で終わる。

呑み鉄7軒目は、吉田類の酒場放浪記でも紹介された酒楽
飴色に変色した米松の丸太テーブルに歴史が感じられる。

15時の開店と同時に滑り込み
オーダーは生ビールに鮭のハラス焼き( ̄¬ ̄*)じゅるぅ~
さて、お味は・・・・


先ずは、ビールで乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )

 

 


メニューが楽しい!
美味しそうな日本酒のオンパレード

 


調度品にも歴史の重みを感じる。

 


スライスしたトマトは、大振りで食べ応えあり。

 


抜群に旨かった鮭ハラス焼き

 


魚料理には、瑛君しぼりたてが合う。

 


並々ついでもらえる嬉しさ。

 


開運シュバルツ
とろりとしたお酒、これ常温で飲めばまた違う顔が出てきそう。

 

 


続いて、開運吟醸
すっきりしていて旨い。

 

 


ながらみ
旨いねぇ~~

 


じゃんじゃん飲むぞ。

 


大信州

 

 


豚タン串
これジューシーで食べ応えばっちり。
美味しかった。

 

 


〆は生ビール

 

 

楽しい雰囲気に美味しい料理
ごちそうさまでした。

まさに、地元に根付いた良いお店だった。また寄ります。

 

■酒楽 
0537-22-4039 
静岡県掛川市肴町1-8 

酒楽居酒屋 / 掛川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です