浜松市制100周年「凧の準備」も順調・・・と言うか、早いくらい(爆)

2011年東北地方太平洋沖地震が日本中を震撼させている。
一刻も早い事態の終息と、復旧を祈らずには居られない。
そんな中、浜松地区では毎週日曜日は凧の準備となっている。
そして、今週からは夜の作業も開始
いよいよまつりモードだ。
今年のワッペンも刷り上がり、準備も粛々と進められている。
11-IMG_0428.jpg
さて、・・・・・


11-IMG_0404.jpg
凧置き場の2階から、凧を降ろさなきゃ。
11-IMG_0420.jpg
こんな階段で登るんだよ。
11-IMG_0422_20110313134816.jpg
いぇ?い
って感じ(爆)
11-IMG_0424_20110313134815.jpg
2階から覗いた図
意外と高いんだよねぇ???
おっと、靴が脱ぎ散らかしてあるぞ。
脚下照顧を忘れちゃいかんね
11-IMG_0402.jpg
凧は軽いと言っても大きいから一人ではもてない。
11-IMG_0408.jpg
降ろした凧を入念にチェック。
今後の修理手順を組み立てるのも大切な仕事となる。
11-IMG_0412.jpg
糸やお縄の準備もしなきゃね。
11-IMG_0434.jpg
16日から夜の作業開始する。
11-IMG_0429.jpg
パーツの準備も万全だ。
11-IMG_0436.jpg
いつもよりだいぶ早いけど小糸ものばしておこう。
11-IMG_0440.jpg
早めはやめの準備が余裕をもたらすからな( ̄ー ̄)ニヤリッ
さて、今年はどんな風が吹くのだろう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です