初凧の家紋と扇の名前が届いた!

強風下での激戦で、海の藻屑と散った圭馬の初凧!
「骨一本も見つけられず申し訳ない!」と、長老に頭をさげられた。

いやいや、凧揚げをしていれば、それも覚悟のうえ!
初凧が天高く揚がったときから、腹は決まっていた(^^)v

正々堂々と合戦に挑むのだと!
そう決めた時から、勝負に勝ち負けはつきものだもんね。

それに、長老自ら海に入って、凧を3枚引き上げたの知っているし。

合戦の記事はこちら!

そんな経緯から、家紋と圭馬の名前の入った扇が新調されてわざわざ組長と事務局長が届けてくれた(^^)v
1605-P1270256
さて・・・・


1605-P1270255
あれ?何か違和感があるなぁ~~と考えていたら、家紋も扇も周りに色付けが無いことに気が付いた(爆)

1605-P1270264
色付けしてもらったらやっぱり良いねぇ~!

せっかくから、ちゃんと大きな額に入れて飾っておこうっと( ̄ー ̄)ニヤリ

完成の様子は A0サイズのポスターパネルがピッタリ!凧の家紋と扇の圭馬 で(^^)v

 

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です