夏に呑む日本酒に手造り切子 柄は明治時代に流行した 絣(かすり)柄

ひとつ、またひとつ・・・どんどん減ってい行く切子のぐい飲みグラス 夏に呑む日本酒に最適なんだ。 最後の1個になっちゃったから、再び仕入れてみた。 すると、ちょっと大きいぞ。 こりゃ、湯のみだな。 柄はぐい飲みと同じ、明治

夢吟香から変わった夢山水 奥THE MOON 満月 純米吟醸 おりがらみ生

ここの日本酒飲み比べ!で気に入った奥、そして、夏のおりがらみ(^^)v もろみを搾った後、お米や酵母などが浮遊している滓(おり)を残したお酒がおりがらみ。 コクのある味わい、微活性ピチピチがたまらん。 不用意にふたを開け

清水魚市場「河岸の市」で買った分厚い黒はんぺんのフライと開運特別純米酒

清水魚市場「河岸の市」で買った黒はんぺんが分厚いんだ。 おふくろに、フライをお願いした! すると、天ぷらも揚げるかって(^^)v 純米らしいコクとキレのよい後口! オレンジ色の祝い酒包紙が目印の開運特別純米酒( ̄¬ ̄*)

炭火焼きのカツオのたたきに花柄ラベルが可愛い夏の白菊 エイキュン

冷凍庫に鰹がある(‾ー‾)ニヤリッ 満を持して、キュンキュンしちゃう お酒 夏の白菊エイキュン飲んじゃおぉ~~っと! 英君 純米吟醸 夏の白菊これにエイキュンって振り仮名が(爆) ブルーの可愛いラベルのほんのりと甘酸っぱ