パナソニックbistroでゆで卵と温泉卵の中間にチャレンジ

スチーミングについて調べていたとき、
パナソニックのbistroに「ゆで卵」と「温泉卵」機能があることを発見した。

グリル皿に卵を並べ「ゆで卵」は上段に、「温泉卵」は下段セットするだけ。

卵の白身は63℃から固まりはじめ、70℃で黄身が固まる。
つまり、65~68℃の温度に調整して温泉卵を作り上げている。

ならば、中段で温度を低くして70~80℃になれば半熟卵か( ̄ー ̄)ニヤリ

さて・・・・・


どこが半熟じゃい(爆)

もう少し調査と研究が必要だ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です