プロの訓練士が選ぶセガワ・・・ドイツ茄子カンのすすめ!

ドイツ茄子カン????
めちゃくちゃ気になるぅ?????
どのサイトにも使い方が書いてないぃ
ならば自分で調べてみよう
SANY2787.jpg
さて、その使用感は?


SANY2788.jpg
さすがに18mmの太さだ。存在感がありすぎぃ(爆)
SANY2790.jpg
タグには、大型犬種がずらりと並んでいる( ̄ー ̄)ニヤリッ
ダルメシアンは15mmで十分であるが、家のブラウニーはアメリカ血統の大型ダルメシアン。頭だってう○ちだってバカでっかいんだ(爆)
まぁ、今回購入した140cmと80cmの2本で1,000円しか違わなかったってのもあるけど・・・。
SANY2791.jpg
ブラウニーのリードコレクション(爆)
右端の黒2本が今回購入品。こう見ると、メーカーはGDか瀬川だね。
さてさて、本題のドイツ茄子カン。。。
SANY2795.jpg
こんな作りになっている。
思いきって力を入れてみると・・・・
SANY2793.jpg
あっけなく開いた(爆)
簡単????
そして頑丈そうだぞ。
こんな良いものなら、最初からドイツ茄子カンをチョイスしておけばよかった。
GDのものはトリンガー式、瀬川のものはマレーブル茄子カン付を使っていたんだ。
瀬川のリードがこちらから購入できます(^^)v

セガワ(瀬川製作所)本革リード『鞣平引皮 ドイツ茄子カン付』 18mm
もちろん小型犬のも有りますよ。

セガワ(瀬川製作所)本革リード『ドイツ鞣短引 ドイツ茄子カン付』 9mm
オシャレな色と瀬川製作所の堅牢な作りがこんな値段で手に入ります。
ペットショップで買えなくなっちゃいますね(^^)v
segawa0001.jpg
プロの訓練士が選ぶセガワ ドイツ鞣製品 リード
HPにはパピーのダルメシアンだ(^^)v
かわいいぃ????
◆長年の歴史がほこる実績があります
瀬川製作所は、皆様からの格別の御支援と共に、1949年の創業以来の長い道のりを、首輪及び引皮・胴輪の総合メーカーとして、着実に歩みつづけて来ています。
その技術と品質、並びに先進性は国内外で高く評価されていて、プロの方も愛用している人も少なくありません。
皆様のご期待に応えながら、「最高の品質」を創業以来のモットーにして、たゆまぬ努力を続けている会社だからこそ提供できる物があると思います。
◆最高級の品質を提供します
最高の品質を誇るSEGAWAのドイツ鞣製品
高品質の北米産の原皮の中より、さらに選りすぐった皮を素材に、従来のなめし方法に加え、独自の油脂による加工を施し、耐水性・伸縮性抜群の最高級の皮革を作り上げました。
この強くてしなやかな、そして機構に左右されることのない素材をもとに、製品ひとつひとつを手作りで丁寧に仕上げてあります。
皮革とは
「皮」とは動物のから剥いだ状態のものを言います。そして、そこから肉の部分を取り除いた物を、原皮といいます。
このままでは腐ってしまいますので、その原皮を乾燥させたものが「革」と呼ばれています。
瀬川では、この原皮に最高級の厳選された素材をつかって、作っています。
なめし
なめしというのは、革をそのまま置いておくと、硬くなってしまいます。それを防ぐために、革の表面に油などを塗り沈着させ、用品として利用できる品質にすることをなめしといいます。(クロム鞣し、植物タンニン鞣し、油鞣しなどあります)
金具もしっかりとしていて、回転しますので捻れることもありません。
厚手の皮も、非常に丁寧で、しっかりと縫い合わされています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です