五月気分を味わいたくて義経の兜を飾ったら太刀で水の呼吸 壱ノ型

今年は凧もなくなって、なんか気が抜ける。 少しでも5月気分を味わいたいから、兜を飾ってみた! つくづくカッコいいと思うのは、その凛々しくそそり立った鍬形(^^)v ずっと眺めていても飽きが来ない。 義経の大鍬形赤糸威大鎧

竜が天に昇るように仕立てられた昇竜しだれ梅 と 梅の名所として知られる豊岡梅園

浜名湖畔のかんざんじ温泉にある大草山昇竜しだれ梅園。 竜が天に昇るように仕立てられた昇竜しだれ梅が見ごろだって言うので行ってみた。 おぉ~~、大草山!ヤマザクラの苗を植樹したなぁ~~! その時のヤマザクラも開花してたらう

シングルモルトSHIZUOKA を楽しみに ガイアフロー静岡蒸溜所

山崎、白州など、日本ウイスキーが高騰している。 熟成期間の長い樽のストックが無くなっちゃうからなのさ。 そんな中、2016年に工場が完成した静岡市初のウイスキー蒸留所 オクシズのガイアフロー静岡蒸溜所に呑み友だちと行って

駿府城 160年ぶりに復元された坤櫓 ひつじさるやぐらと豊臣秀吉の金箔瓦

駿府城は、将軍「徳川家康」によって築城され、 将軍を退いた後の大御所時代に移り住んだ城。 江戸と並ぶ政治の中心で、 多くの大名が、参勤途中に駿府によるのが習わしだった。 その大御所様の権力を示した5層7階建ての天守閣は焼

呑み鉄 で立ち寄る 伊豆国一ノ宮 源頼朝が源氏再興を祈願した三嶋大社

出雲大社のご祭神である大国主命(おおくにぬしのみこと)は、大黒さま! そして、この三嶋大社では、大黒さまの息子にあたる恵比寿さまを祀っている。 へぇ~~、親子だったんだ。 源頼朝が源氏再興を祈願したほど格式が高く、日本総

呑み鉄 番外編は 日本で最も早咲きの土肥桜を愛でる土肥桜まつり

日本で最も早咲きと云われる土肥桜! 全く知らなかったけど、極寒期に見頃を迎える珍しい桜なんだって。 桃だとおもっていたのが実は紅種と言う種類の桜だった。 そんな貴重な土肥桜まつりにドンピシャ( ̄ー ̄)ニヤリ さて・・・・

呑み鉄 第二弾は西富士宮まで足を延ばして富士高砂酒造の蔵開き

今日は高砂の蔵開きだよぉ~~~! そんな情報を受け、せっかくだからちょっと足を延ばして西富士宮(^^)v 初めて乗り込む身延線! 外からボタンを押さないとドアが開かないんだよ。 富士高砂酒造は、富士山本宮浅間大社の西側に

近くにありながら行く機会がなかった掛川城 二の丸御殿 見ごたえあったぁ

戦国時代、功名が辻の山内一豊が城主として10年間在城した掛川城。 一豊は大規模な城郭修築を行い、城下町の整備や大井川の治水工事などに力を注いだ。 なかなかやるじゃん、一豊(^^)v そんな掛川城に、初登城(‾ー‾)ニヤリ

入場料が必要になった ぬくもりの森 なんだか世知辛いねぇ~

あまりの渋滞で、2度ほどあきらめた 和地町の ぬくもりの森 意を決して、遠く とお~く離れた駐車場に停めて行ってみた。 いつもの道を進もうとすると 「どこへ行くんですか?ぬくもりの森はこっちからですよ」と警備員。 ん?い

いとこが集まった新年会で刺身でも美味しいクロダイをホットプレートで塩焼き

いとこたちが集まっての新年会! 今年は一品持ち寄りにしたから、らくちんだ。 そして、豪華な食材がこれでもかと並ぶ またまた釣り上げたばかりのクロダイ2匹(^^)v お刺身でも美味しいクロダイは、素材を生かした塩焼き( ̄¬