日本最大規模のききょうが見ごろを迎えた遠州森町の香勝寺

ききょうが鮮やかに咲き誇る遠州森町の香勝寺、別名 ききょう寺 日本三大ほにゃららって良くあるけど、ここは日本三大ききょう寺に数えられている。 他には、京都府の谷性(こくしょう)寺と兵庫県の遍照寺の説が有力 境内に植えられ

約一万三千株のあじさいが咲き誇る曹洞宗実谷山極楽寺は あじさい寺

”極楽のゆく人の乗る紫の雲の色なるあじさいに花” 行基の詠んだ歌そのままに、約一万三千株のあじさいが咲き誇るこの寺は あじさい寺 遠州七福神寿老人霊場 遠州三十三観音霊場33番札所・遠州一姫 廿九福地蔵13番札所 遠江十

静けさと恐怖が共存する遠州七不思議「龍神伝説」の龍の眠る池 池宮神社

御前崎の池宮神社には龍の眠る池がある。 この池は、三方を原生林に囲まれ、深い緑色の水をたたえる。 なんでも偉いお坊さんが人々を導くために、池の底に沈み龍になったのだと。 その弟子たちが、お坊さんを供養するために始めたのが

藤枝の青島酒造近くの青島酒屋で毎日でも飲みたい酒 喜久酔特別本醸造

藤枝市の旧東海道沿いに蔵を構える青島酒造 言わずと知れた喜久酔(きくよい)だね。 青島酒造を目指していくと、街道沿いに青島酒店発見(^^)v dantyu (ダンチュウ)でも「毎日でも飲みたい酒」の部門で、堂々一位! 『

梅雨に濡れたあじさいと水琴窟を楽しみに遠州随一の花の寺 本勝寺(掛川市)

雨のあじさい・・・良いねぇ(^^)v とっ言うことで、梅雨入りした休日に花の寺として有名な本勝寺。 今が一番良い季節で、睡蓮の鉢や水琴窟も楽しめるんだって。 70種1万株 紫、青、白など色とりどりのあじさいが境内を埋め尽

三日目法要もコロナの影響でお持ち帰り精進落し 故人を忍んで献杯!

おふくろの弟、親戚のおじさんが他界した。 あんなに元気だったのに。 カラオケの先生として、この地区では有名人 楽しい人だった。 遠州地方(静岡県西部)の葬儀に独特の風習。 三日目法要もコロナの影響でお持ち帰り精進落し。