代車・・・MINI SEVEN インプレッション

MINI COOPER SEVEN を乗り回す。
SANY0760.jpg

デビュー4年目のSEVENは、俺の2nd ANNIVERSARY より2年後に発売されている。
マイナーチェンジ後のモデルだ。
エンジンは2nd ANNIVERSARY同様、旧ローバーとクライスラーの合弁会社でブラジルに拠点を置くトライテックによって製造される直列4気筒1600cc、通称「トライテック・エンジン」(または「ペンタゴン・エンジン」とも呼ばれる)が搭載される。


SANY0763.jpg

このSEVENは、悪名高きCVTだ。
興味津々でもあった。
思いっきり踏み込んでみる。
おおお。。。以外と走るじゃ無いか。
低速も扱いやすいし、みんなが言うほど悪くない。
やっぱり楽チンだね。
マニュアルモードで使ってみたが、生理的にあわない(爆)
SANY0758.jpg

スポーツサスじゃないCOOPERは足回りが柔らかいと聞いていたが、なかなかどうして。これもしっかりとMINIの足だ。
さすがにコーナーでは身体が左右に揺れてしまう。
ゴーカートの様なCooper-Sには無い挙動だ。
でも、しっかりと踏ん張って居る感触が安心感を与えている。
路面の段差は適度に押さえられ、16インチのタイヤと相まって乗り心地は良い。
17インチのランフラットタイヤを履くCooper-Sよりも柔らかい乗り心地は、使用目的と相まって好みの別れるところだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です