契約秘話!

SANY1100
その出会いは衝撃的だったかも。
彼の名は、”MINI 2nd ANNIVERSARY Cooper-S”
販売2周年を記念した限定モデルだ。
「軽自動車見てくるよ。」
嫁様にそう告げると、娘と一緒にディーラー巡りに出かけた。
ランドクルーザーは嫁様が毎日の足として使っているから、
セカンドカーが欲しいなと思っていたのだ。
そして、当時はバイクに乗っていたので、軽で十分と言う考えだった。


いろいろと見て廻ったが、しっくりくる車は無い。
どうせならクラウンでも買っちゃおうかなぁ?などと思ってもいた。
「可愛い車が有るよ。」
娘の一言が無ければ、ゼロクラウンが出たために安くなった
11代目でモデル末期のクラウンを買っていたのだと思う。
ショールームに奴は居た。
どこか懐かしいなぁ??と眺めていると、トイレから娘が帰ってきた。
そう、可愛い車じゃ無くて、トイレを借りたかったのだ。
「あれ、ブラウニーと色が一緒じゃん。」
「本当だ、それも風呂入ってない時の色だな。」
「_(_△_)ノ彡☆ギャハハハ!バンバン!!」
店長に毒吐きながら楽しむ親子だった。
思いっきり店長を弄り倒した後、おきまりのカタログを貰って帰ったのだ。
家でカタログをじっと見つめる。
その日の内に、ネットでMINIについての情報を集めまくった。
何か良いかも?
私は試乗インプレッションなどを食い入るように読みまくる。
良く良く見れば、ブラウニーと同じ色はカタログに載っていない。
今回の限定車、それもSにしか無いんだ。
そして、私はMINIを買う決心が付いた。
でも、ブラウニーと同じ色じゃなきゃイヤだぁ???。
明日店長に探して貰おう(^^)v

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です