運は我に味方する。

mini_00
翌日、MINIのディーラーに行った。
店長にONEとSの見積もりを依頼した。
「極端ですねぇ?」
「そうですか?得なのはONEとSでしょ。」
「・・・」
( ̄ー ̄)ニヤリッ 図星だったのかな。
昨日考えた結論を披露しよう(爆)
あくまでも一夜漬けの知識ですから、気にしないでくださいね。
ONEはローバーminiの新車価格から20万円高いだけだ。
車の価値から考えたら、とってもお得だろう。
cooperはとっても良いと思うけど、
Sに付いている部品をオプション代金として計算すると明らかにSが安い。
そして、私はサンルーフが必要だったので、納車の時期は諦めていた。
ならば、とことん欲しい物に拘ろう。
ONEの時はフォグランプをオプションで付けておかないと、
運転席のトルグスイッチに空きが出来てしまうなど、
契約者が後悔しそうなポイントをわかりやすく教えてくれた。
両方の見積もりがプリントアウトされる間、
店長と2nd ANNIVERSARYやSについて意見交換をする。
「Sは良いですよぉ??、排気音も低いし、キュ?ンと独特の吸気音ですよぉ」
私は、意外と音に弱い。バイクもトラボンネタイプのキャプトンだし。
良いなぁ?。やっぱり。
「店長、やっぱ、これちょうだい!」
私はANNIVERSARYのSを指さし、冗談で言ってみた。


プリントアウトされた見積もりを、店員が持ってきてくれた。
「ほぉ?、良い値段しますねぇ。」
「実は、このSですが、当選した方がMTはダメと言ってキャンセルしたのです。」
「おお、じゃぁ買う。」
「いや、待ってください。オファーが沢山あるので・・・」
「待たない。」
私はラッキーパンチが当たった相手を許すほどお人好しでは無い。
ボディから顔面に雨あられのパンチとキックをぶち込み、
あっという間に契約書を前に机に座ったのだ。
「こんなケース始めてですよ。」
「私もです。」
「それでは納車は3月末です。」
「了解。」
こうしてダルメシアンカラーの白黒Sは、我が家へと来ることになった。
あぁ?どうしよう?金無いぞぉ???。
翌日から私の資金繰りが始まった。

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です