Ultra C-Max 位置移動!

バッテリーに直接繋げるのとエンジンルームに有る外部端子に繋げるのでは、どちらがウルトラC-Maxの能力を引き出せるのでしょうか?
c-max.gif

メーカーに聞いてみた。
エンジンルームへの搭載の方が有効だと思います。
ただ、お車の状態で何とも言えない所も御座いますので、
面倒でも両方試して頂くのがベストだと思います。
だって(爆)
おお、それならと言うことで、Ultra C-Maxをエンジンルームに移動させることにした。
s-SANY1050.jpg

バッテリーには、前に調べたパルス系を付けたいもんね(^^)v


先ずはバッテリーからUltra C-Maxを外す。
そう、Cooper-Sのバッテリーは後部トランク内に有るのだ。
01SANY1361.jpg

うぅ?ん、これバッテリーを持ち上げなきゃいけないぞ。
腕力勝負だ( ̄ー ̄)ニヤリッ
ちょっと腕がぷるぷるしたがね(-。-) ボソッ
次に、エンジンルームを開け取り付け位置を考える。
プラスのラインが決まっているから、マイナスラインのポイントと本体を固定する場所を決める。
ナイスなポイント発見(^^)v
s-SANY1040.jpg

後は取り付けるだけだ。目標10分と行こう!
順調にマイナスラインを取り付け、プラスに取りかかる。
ん?
(^_^;)(・_・) オイオイ
バッテリープラスから来ている所は19mmだぁ!
そそくさと工具箱に取りに行く。
s-SANY1043.jpg

通電を確認したら本体を固定する。
s-SANY1046.jpg

それにしても、シール剥がれかけてるよ。
まぁ、問題ないけどさ。
s-SANY1045.jpg

これで完成だ。イエイ!
s-SANY1048.jpg

後からメーカーのサイトで確認したら・・・
マイナスラインは、エンジンに直接だって(;^_^A アセアセ…
両方試して、良い方にしようっと。
ちょっと走ってみたら、やっぱりメーカーの言うとおりが良いかもね(爆)
すかさずエンジンにマイナスラインを取り付けた(^^)v
さて、トランク内バッテリーとボンネット、どちらが良いか走りに行ってみよう!
メーカーの説明
ウルトラC-Max 使用方法:装着方法
●接続はバッテリーのプラス/マイナスターミナル端子への接続です。
●バッテリーの車両搭載位置がエンジンルームから離れている場合の搭載方法は、
 エンジンルームのバッテリー充電用端子とエンジン本体への接続をお奨め致します。
注:エンジンルーム内のバッテリー充電用端子が無い場合バッテリーへの接続で問題ありません。
ありゃりゃ、最初から読めば良かったよぉ(-。-) ボソッ
特徴
1 コンデンサーにはケミカルコンデンサーではなく特殊スーパーキャパシター(1300000μF)を採用する事で既存の製品における効果(体感)をはるかに超える素晴らしいパフォーマンスを実現しました。
2 車両電装系から発生するノイズ電圧を高性能な4系統の回路によって、強力に吸収及び除去します。
3 大容量特殊キャパシターにより、点火系へ安定電圧を供給することでエンジンパワー/トルク/燃費の向上を実現しました。
*容量は約1.3Fと既存コンデンサー系チューン製品の約200倍以上*
4 ケーブルには高級パワー クリアーケーブル8Gを採用しました。
5 接続端子には高級24金メッキ端子を採用しました。
6 簡単セッティング
●セッティングは簡単で、セッティング後のメンテナンスもほとんど必要有りません。
●寿命は15年?20年と超ロングライフです。
●本機は全ての12V車輌(四輪/二輪車)に対応します。
7 保護回路
●特殊保護回路採用により、お車ならびに本機を完璧に保護します。
仕様
使用コンデンサー 特殊キャパシター 1.3F16V × 1
ノイズ吸収回路1 特殊コアー 2×2(計4個 2ポイントインサート)
ノイズ吸収回路2 CR複合デバイスによる高電圧吸収回路
ノイズ吸収回路3 ショットキーダイオードによるグランドノイズ帰還回路
ノイズ吸収回路4 コンデンサーによる超高電圧吸収回路
保護回路 ヒューズ切断型特殊保護回路(逆接保護対応)
接続端子サイズ 圧着端子 24金メッキ (6mm?8mmネジ対応)
ケーブル 多重ツイスト線:8G/耐熱シール
ケーブル長 プラス/マイナス各:約45cm
ケース 難燃性樹脂使用
重量 0.3Kg
サイズ W58mm×H40mm×D85mm(突起物は含まず)
付属品 6mm平ワッシャー 2枚 
ウルトラC-Max ステッカー 1枚
取り説

↓ ↓ シェアお願いします ↓ ↓
0 comments to “Ultra C-Max 位置移動!”
  1. SECRET: 0
    PASS: 3f652908d42cc94588e5eb4fe3a27d50
    お問い合わせの件
    添付画像 1045は、マイナスラインをボディに付けた画像です。
    そして1050は、マイナスラインをエンジンに付けた画像です。
    どちらが効果的なのでしょう?
    簡単に理由も教えて頂けたら助かります。
    =1050がお勧めです。点火系のマイナスがエンジンブロックが一番近いからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です